https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #403 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #403

『色違いでお仕立てした、U字コンビの結婚指輪』

色違いでお仕立てした、U字コンビの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-022
素材:プラチナ(Pt900)ホワイトゴールド(K18WG)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:U字ウェーブ(カーブ)
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:2.5~3.2mm
刻印:レーザー刻印No.8

 
細身で艶がるものがいいと思っているものの、
何がいいか全然わからなくてと
相談してくださったお二人は、
結婚指輪をお探しでした。
 
ご試着をしてみると、
それぞれたくさんのお好みが見えてきましたが、
お二人のお好みをあわせた
U字コンビのリングで
お仕立てすることに。
 
U字コンビの結婚指輪
 
18MA-022のU字コンビは、
リングのトップが下側に向けて
アルファベットのU字のように
湾曲をしている、カーブのリング。
 
表面にもふんわりとした丸みをつけているため
優しくナチュラルな印象と
指にフィットする付け心地が
人気の秘密です。
 
リングフォルムに沿って入れることができる
パーツの部分は
ベース部分とは異なるお好みの地金で
お仕立てすることや、
マット感もお選びいただけるため
オーダーメイドならではのオリジナル感が魅力的な
結婚指輪です。
 
プラチナとホワイトゴールドの結婚指輪
 
男性のリングは、
プラチナをベースにし、
パーツ部分をホワイトゴールドでお仕立て。
 
パーツ部分は、
イエローゴールドだと華やかすぎるかもしれないと、
穏やかに色味の変化を楽しむことができる
ホワイトゴールドを選ばれました。
 
表面を全て鏡面仕上げにすることで
結婚指輪らしい輝きと
手に映える存在感が魅力的な
デザインになりましたね!
 
プラチナとピンクゴールドの結婚指輪
 
女性のリングは
男性とお揃いのプラチナをベースにし、
パーツ部分はピンクゴールドでお仕立て。
 
柔らかな赤みのあるピンクゴールドは
日本人の肌と相性が良く
肌馴染みのいい優しい色合いが
魅力的な組み合わせになりました。
 
ダイヤモンドを留められるかで
とても迷われた女性。
 
日常遣いをしていく上で
引っかかったりせず身につけられる様にと
ダイヤモンドはなしでお仕立てしました。
 
地金本来の輝きと、
経年の変化で表情を楽しんでいける様な
鏡面仕上げでお仕立てしています。
 
日付と名前を刻印したU字コンビの結婚指輪
 
リングの内側には、
ご入籍日とお名前を
レーザー刻印No.8で打刻。
 
筆記体で打ち入れることにより
上品で高級感のなる仕上がりになりましたね!
 
いつも楽しそうな
元気いっぱいのお二人。
 
色違いでお仕立てした
お揃いの結婚指輪は
気に入っていただけておりますでしょうか。
 
これからたくさん
お二人だけの結婚指輪を
身につけていかれてくださいね!
 
末永く、お幸せに。
 
 
鶴 代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
296

一覧に戻る