https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #360 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #360

『緩やかなカーブが手にフィットした結婚指輪』

 
緩やかなカーブが手にフィットした結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-020(アレンジ)
素材:ホワイトゴールド(K18WG)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ウェーブ(カーブ)U字
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:1.8〜2.5mm
刻印:レーザー刻印no.5
宝石:ダイヤモンド

 
元気いっぱいな可愛いお子さんと
ご家族三人でご来店。
 
鶴ではゆっくりとサンプルをご覧いただける
空間づくりを大切にしているので
小さなお子さんがいても周りを気にすることなく
お二人のペースでリング選びをしていただくことができます。
 
お子さんがいても行きやすい環境というところが
お二人にとってもご来店のきっかけになったと
話されていましたね。
 
 
たくさんのサンプルをご試着されていく中で、
緩やかなカーブが手によくフィットした
こちらの結婚指輪を選ばれました。
手にフィットするカーブフォルムの結婚指輪
フォルムはU字。
細身でカーブがきつすぎない
フォルムを希望されていたので
18MA-020は納得のいくつけ心地でしたね。
 
男性側はホワイトゴールド、
女性側はピンクゴールド、と
それぞれの肌の色味に自然と
溶け込むような柔らかい色合いにされました。
 
リング表面は、結婚指輪らしい光沢の質感に。
つるんとした滑らかな表面に光が当たり美しく
艶めきます。
色違いのカーブデザインの結婚指輪
女性側のリングには
ダイヤモンドを3pcお留めすることに。
 
そのままのフォルムにダイヤモンドを留めると
形状上、下向きになってしまうので
男性側のリングと印象が離れない程度に
丸みがでるようフォルムを調整しています。
 
ダイヤモンドの間隔も
お二人でじっくり考えて決めましたね。
 
フォルムや石の位置の調整など
オーダーメイドだからこそできるこだわりです。
 
 
内側にはレーザー刻印no.5
ご入籍日とそれぞれのお名前を刻みました。
 
文字がはっきりと読みやすく
おしゃれに刻印を入れることができました。
 
リングの内側の角を丸く削る
内甲丸という加工も加え、
つけ心地の良さもアップさせています。
木箱に入れた手元にフィットするカーブデザインの結婚指輪
郵送でのご納品だったので
お二人が完成したリングを実際に身につけたお姿を
拝見することは叶いませんでしたが
“指輪の仕上がりは満足で、とても嬉しいです!”
とメッセージをいただきました。
 
小さなお子さんを見ながらのリング選びは
お二人の時と違って気がかりなところが
あったかもしれませんが
大切なご家族と一緒にデザインを考え
結婚指輪が完成したことは特別な
思い出となりましたね。
 
メンテナンスの際にはまた皆さんで
アトリエまで遊びにいらしてくださいね。
お会いできることを今から楽しみにしています。
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:今井
271

一覧に戻る