https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #372 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #372

『柔らかいカーブ感と優しい色合いがマッチしたの結婚指輪』

柔らかいカーブ感と優しい色合いがマッチしたの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-013a(アレンジ)
素材:ピンクゴールド(K18PG)
フォルム: ウェーブ(カーブ)
テクスチャ:サテン細サテン荒
リング幅:左3.0mm / 右2.5mm
宝石:ダイヤモンド

 
HPをご覧になり、
18MA-013aのリングが気になって
ご来店いただいたお二人。
 
18MA-013a
まるで雲のようにゆらゆらとした緩やかなカーブをもつフォルムです。
 
この緩やかなカーブは均等ではなく、
不規則な形をしている為
どんな手の形にもフィットしやすく
つけ心地がいいという特徴があります。
 
この強すぎないカーブ感を気に入っていただき
再度お二人でご来店くださいました。
カーブデザインのピンクゴールドの結婚指輪
素材はピンクゴールド。
イエローゴールドと迷わていましたが
太陽の光が当たった時の輝き方を実際にご覧になり、
光り過ぎないピンクゴールドを選ばれました。
 
表面にはそれぞれお好みのマットの加工を施すことで
更に優しい印象となりましたね。
 
男性が選ばれたのは“サテン細”というマット加工。
格子状に入った細かな線が
まるで繊維のようにも見え、布のように柔らかな印象を与えます。
 
上品な光沢の輝きがあるので
結婚指輪らしい艶やかな印象を残しつつ
優しい色味を感じることができます。
 
女性が選ばれたのは“サテン荒”というマット加工。
男性側のマット加工と似た加工ですが
サテン細より、深くランダムに線が入っていることで
あらゆる方向へ光が反射し
キラキラとした華やかな印象です。
 
似ているけどちょっとした違いも楽しめる
結婚指輪となりましたね。
木箱とカーブデザインの結婚指輪
また、女性側のリングには
ダイヤモンドを1石留めしています。
 
主張しすぎずに留めたいということだったので
さりげないサイズ感のダイヤモンドをお留めしました。
 
サテン荒のキラキラとした質感に留めることで
ダイヤモンドの輝きが上手に溶け込み、
自然な輝きを放ちます。
 
 
ご入籍日がまだ未定だったので
一旦刻印は入れずにご納品をさせていただきました。
 
ご納品後、
お二人の好きなタイミングでの刻印も可能なので
しっかりご入籍日が決まった状態で
安心して刻印を入れることができますね。
結婚指輪を着けたお客様の手とブランドロゴ
完成したリングをご覧になったお二人は
“可愛い!”と言いながらしばらく眺めて
いらっしゃいましたね。
 
笑みが溢れる表情から
喜んでくださっているのが伝わってきたのを
今でも覚えています。
 
“永く大切に着けていきたいと思います!”と
素敵なメッセージもいただきました。
 
これから先、
お二人の日常に寄り添う特別なリングとして
末永く大切にしていただけると嬉しいです。
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:今井
289

一覧に戻る