https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #225 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #225

『お気に入りのマット加工を全面に取り入れたお揃いの結婚指輪』

 
マット加工の結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-008
素材:イエローゴールド(K18)
フォルム:多面体ストレート
テクスチャー:サテン荒
リング幅:2.5mm

 
事前に見てくださっていて
木の彫りのデザインが気になっていたという女性。
 
お二人で見るのは初めてということで
たくさんのサンプルリングもご試着したいただき
木の彫りのリングのほかに
多面体のリングも気に入ってくださいました。
 
初めて指輪を選ばれる男性は
鎚目などのたくさんの面を作り出した
凹凸のあるデザインがお気に入りでしたね。
 
女性のお気に入りだった
多面体の形も気に入ってくださり
ベース・素材・加工をお揃いにした
お二人の結婚指輪をオーダーしてくださいました。
 
ヤスリで1面1面削り出して作った多面体のリングは
見る角度や場所によって
少しずつ異なる表情を見せてくれるデザインです。
 
マットなイエローゴールド結婚指輪
 
お二人の指輪は、
お肌との相性を考えて選ばれた
イエローゴールドをベースにお仕立ていたしました。
 
イエローゴールドは地肌に馴染みながらも
お手元で映えるようなお色味が特徴的な素材です。
 
また、指輪の表面には
お気に入りの”サテン荒”の加工を施しました。
 
ランダムに入った線によってマットな質感を生む
”サテン荒”の加工は
他のお店を検討したときにも見ない質感だった、
ととても気に入ってくださいましたね。
 
また、マットな質感の中にも
小さなキラキラとした地金の輝きを感じられるのも
”サテン荒”の加工の特徴です。
 
お気に入りの加工は指輪の側面まで
しっかりとお入れしました。
 
側面までマット加工を入れたことで
指輪全体に一体感のある仕上がりとなりましたね。
 
また、多面の形とテクスチャーが相まり
小さな煌めきをたくさんの面で楽しむことのできる、
そんな結婚指輪に仕上がりました。
 
マットな結婚指輪を着けたお客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
少し照れたご様子ながらも
お写真の撮影をご快諾してくださったお二人。
 
お二人のお手元で輝く指輪が
とてもよくお似合いで
本当にすできでした。
 
指輪を喜んでくださっているのが伝わってきて
私もとても嬉しい気持ちになったことを
今でもとても覚えています。
 
あれからしばらく経ちますがつけ心地など
いかがでしょうか?
 
また指輪のメンテナンスの際には
いつでもアトリエに遊びにいらしてくださいね。
 
これからもお二人末永くお幸せに…。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
 154
 
 

一覧に戻る