fbpx

Case Study #133 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #133

鎚目の結婚指輪

”シンプルなものが多かったので”

とアトリエにお越しいただいたお二人。

 

たくさんのサンプルリングを

ご試着していただきながら見つけた

お気に入りの18MA-012の半剣腕の形をベースに、

鎚目と光沢を合わせてオーダーいただきました。

 

お二人の求めていたシンプルな形を

ベースにしながらも

オーダーメイドならではのアレンジを施した

こだわりの結婚指輪になりましたね。

プラチナのオーダーメイドの結婚指輪

男性の指輪は3mm幅でお仕立て。

細すぎず太すぎず、

男性ご自身の指に合う太さを選んでいただきました。

 

表面は鎚目小の粗面を施して

マットと凹凸の質感にアレンジしました。

 

ピカピカに磨き上げた鏡面仕上げとマットの鎚目が

斜めに切り替わることで

メリハリの効いたデザインになりましたね。

鎚目のおしゃれな結婚指輪

女性の指輪は男性と同じプラチナをベースにして

2.5mm幅、と少し細くお仕立てしました。

 

表面は同じ鎚目と光沢の組み合わせですが

幅を細身にお仕立てしたことで

男性の3mm幅のデザインよりも

よりシンプルにまとまった印象になりました。

 

また、指輪の側面はお二人とも

女性の提案によりマット加工を入れたのも

こだわりのポイントでしたね。

結婚指輪に入れた刻印

内側は着け心地をよくするために

丸く仕上げる内甲丸をお入れしました。

 

入れるかどうかで悩んだ刻印は

”後悔したくないから”

と手打ち刻印でお二人のお名前を

打ち入れています。

 

今回お二人にオーダーいただくにあたっては

本制作に入る前に試作リングを

お仕立ていたしました。

 

たくさんのアレンジを施しましたが

ご試着の際に、”思ってたよりもよかった”

とデザインの点で安心していただいた上で

本制作に進むことができましたね。

 

ご納品時も着け心地や指輪の重厚感など

実感していただきながら

お二人に喜んでいただけて本当に嬉しかったです!

 

またいつでもアトリエに遊びにいらしてくださいね。

末永くお幸せに!

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-012(アレンジ)

 

098 

一覧に戻る