fbpx

Case study #20 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case study #20

オーダーメイドの結婚指輪と婚約指輪

結婚指輪と婚約指輪を

きれいに重ね付けしたい!

というご希望で制作した3本。

 

既存のデザインを見ていきながら

婚約指輪はリボンっぽいフォルムにしたい

とご希望を伝えてくださった女性。

 

結婚指輪のデザインは

重ね付けしたときに相性のいい

トップにひねりが加わったデザインが

おふたりのお気に入りでしたね。

 

その後も何度かアトリエに

足を運んでいただいて

一からデザインを決めていきました。

 

婚約指輪のこだわりは

結婚指輪の沿うようにとセッティングした

ダイヤモンドの流れと

サイドにセッティングしたメレダイヤの

絶妙なバランスです。

 

実はメレダイヤのサイズ感は

男性のアイディア。

 

最初は左右に向かってだんだんと

脇石を小さくグラデーションにしよう

とお話していましたが

こっちの方がきれいに見えそう

と提案してくださったのが

中石の横のダイヤを小さくして外側のダイヤを大きく

と変化させたデザインでした。

 

女性が男性の案に嬉しそうに

かわいい!とうなずく様子が

とても印象的でした。

 

横のダイヤを小さくして中石と

メリハリをしっかりもたせたことで

中石の存在感もしっかりと感じられます。

婚約指輪のみサンプル制作を経て

結婚指輪と併せてご納品いたしました!

 

重ね付けをよりきれいに見せるために

結婚指輪と婚約指輪で微調整を

行い仕上げたのもおオーダーメイドならでは。

 

指輪のぷっくり感やダイヤの数、素材

書きつくせないほどのこだわりを持って

指輪選びをしてくださったおふたり。

 

実はお披露目の瞬間はとても緊張しました。

 

なのでご納品の際に”すごく綺麗!”

と何度も言っていただけたのが

とっても嬉しかったです。

 

またいつでもアトリエに

遊びにいらしてくださいね。

 

末永くお幸せに!

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18ST-005

婚約指輪:オーダーメイド

 

一覧に戻る