fbpx

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドブランド|鶴 (mikoto)

about mikoto
わたしたちについて

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ
私たちは1人ひとりがもつ
“自分らしさ”に寄り添い、
すべての人が“自分らしさ”を
最大限に表現できるよう、
ものづくりを通して
お手伝いしたいと考えています。

時が経っても朽ちることのない不変的価値の提供

時が経っても朽ちることのない不変的価値の提供
おふたりにとって最大のイベントともいえる結婚。そんなイベントに選ぶ結婚指輪と婚約指輪はおふたりの今後の人生に寄り添う大切なものです。
そんな大切な指輪を選ぶにあたり、ご満足いただける完成度の高い指輪をつくることは当たり前とし、おふたりが指輪を選ぶ・考える(デザインを創る)体験そのものが、おふたりにとって最高の思い出となるよう、時が経っても朽ちることのない最高価値の提供をしたいと考えています。

指輪つくりにおいて私たちが大切にしている3つのこと

指輪つくりにおいて私たちが大切にしている3つのこと
みなさまの大切な指輪をつくらせて頂くにあたり、私たちが大切にしていることをお伝えします。
spirit.1 個性や感性を最大化させる 既製品に溢れデジタル化が進む中、人がそれぞれもつ個性や感性といったアナログな部分は今後一層大切にすべき価値だと考えています。 私たちは、その1人ひとりが持つ個性や感性を指輪創りを通して最大化したいと考えています。
spirit.2 妥協なきものづくりの追求 ものづくりの完成度はどこまで細部にこだわるかで大きく変わります。お客様に満足していただく前に、先ずわたしたち自身が心から満足できるよう、妥協することないものづくりを遂行することが重要であると考えています。
spirit.3 最高価値の提供 満足いただける指輪を提供するのは当たり前とし、お客様の体験(指輪を選ぶ行為)そのものも商品と捉え、体験と指輪を1つのパッケージとした最高価値の提供をしたいと考えています。

ブランド名に込めた想い

ブランド名に込めた想い
「鶴」に込めた想い 私たちのブランドは「いい夫婦の日(11月22日)」に誕生しました。ブランド名は「鶴」と書いて「mikoto」と呼びます。みなさまもご存じ、日本を象徴する鳥の1種である鶴は、夫婦鶴(めおとづる)とも言われ、夫婦のどちらかの命が尽きるまで一生を添い遂げるといわれています。 人生最大のイベントといってもいい結婚において選ぶ婚約指輪と結婚指輪。そんな指輪をつくらせていただくにあたり、おふたりがいつまでも笑顔絶えることない、夫婦円満な生活を過ごしてほしいという想いを込めました。
「mikoto」に込めた想い また、「mikoto」の呼び名は「尊」という漢字からとった音です。「尊」という字には、「うやまう」という意味があります。結婚は、お互いに支え合う気持ちがとても大切です。決して幸せなことばかりではなく、辛いこともたくさん訪れると思います。 よって、お互いを思いやる気持ちや、支え合う気持ちを大切にしてほしい、そんなお互いに「うやまう」気持ちを忘れないでほしい、という想いを込めて「mikoto」という音をつけました。
鶴mikotoのブランドマークを刻印
おふたりにとって大切な指輪をつくらせて頂くにあたり、そんな想いを込めてブランドマークをすべての指輪に刻印しています。

私たちの責任

私たちの責任
おふたりの愛の証である結婚指輪・婚約指輪をつくるということに私たちには大きな責任があると考えています。よって、「おふたりらしい」指輪が創れるよう、私たちは最大限のお手伝いをしたいと考えています。
おふたりのイメージをカタチにすることはもちろん、1人ひとりのライフスタイルに合わせた着け心地にもこだわり、耐久性も加味した完成度の高い指輪を1つひとつオーダーメイドで大切におつくりします。

おふたりに寄り添い続けるアフターケア

おふたりに寄り添い続けるアフターケア
おふたりにとって大切な指輪がいつまでも美しくあるよう、光り輝くよう、私たちは納品後も寄り添い続けたいと考えています。日常生活でもご安心して身に着けられるよう、充実したアフターケアをご用意しております。
アフターケアについて

おふたりの一生の想い出をつくる空間

私たちの責任
ジュエリーショップはなんだか敷居が高く、緊張してしまうという方がほとんどだと思います。
鶴では、ジュエリーケースからお買い物として指輪を選ぶのではなく、「おふたりの一生の想い出に残る体験をつくる場所」として、空間づくりをしています。
みなさまが指輪つくりをゆっくりと楽しんでいただけるよう、居心地が良く、開放感がある落ち着いた空間を大切にしました。
また、専任のスタッフがおふたりの指輪の完成まで責任をもってお手伝いさせていただきますので、不明点や不安点を気軽に聞くことができます。
鶴のアトリエに「おふたりだけの、おふたりらしい指輪つくり」を楽しみに、ぜひいらしてください。

ordermade case
オーダーメイド実績

marriage knowledge
結婚情報記事

story
お客様とのストーリー