https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #164 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #164

『不規則なウェーブのマットなホワイトゴールド結婚指輪』

 
ウェーブフォルムのマットなホワイトゴールドの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-013
素材:プラチナ(Pt900)ホワイトゴールド(K18WG)
フォルム:雲型ウェーブ
テクスチャ:梨地細マット
リング幅:男性2.5mm / 女性2.0mm
刻印:手打ち刻印

 
結婚指輪らしい飽きのこない指輪をお探しで
いらっしゃったおふたり。
 
イメージをお伺いしたところ、
落ち着きのあるマットで飽きの来ない
シンプルなデザインをお探しとのことでした。
 
シンプルの中でも
おふたりだけの特別な結婚指輪を見つけられたら…
とのことで
おふたりが選んだのは、18MA-013。
 
フォルムは、ゆらゆらと不規則に揺れる雲のような形。
 
こちらは、指輪の断面の丸みが強く
着け心地の良さを追求した結婚指輪です。
 
他の指へのあたりが柔らかく、指馴染みが良いところが決め手でしたね。
 
マットなホワイトゴールドの結婚指輪
 
男性のリングは2.5mmの幅の雲型フォルムに、
しっかりと艶を消したマット加工 ”梨地細” を施しております。
 
地金はスッキリとした印象を与えてくれるプラチナのお色味。
 
マット加工を入れることによって馴染み良く、
指輪をつけ慣れていないとおっしゃっていた男性の指にも
暖かく馴染んでくれる仕上げになっています。
 
また、幅を少し抑えたことによって
指への印象がシャープに見えますね。
 
ホワイトゴールドのオーダーメイド結婚指輪
 
女性のリングは男性と同じく、
雲型のフォルムです。
 
幅を2.0mmにすることによってより繊細な印象に。
 
シンプルだけれど他の人とも被りにくい、
マットの中でもより深みのあるマット加工
“梨地細” は男性とお揃い。
 
地金は地肌に馴染みやすい
ホワイトゴールドのお色味。
 
こちらのお色味は一目みた時から
気に入ってくださいましたね。
 
指馴染みがよくぬくもりを感じられる
落ち着いた結婚指輪になりました。
 
ウェーブフォルムの結婚指輪
 
お二人とも側面まで表面と同じく
“梨地細” の加工を施すことで一体感を出しています。
 
オーダーメイドの結婚指輪
 
ご着用いただいたイメージもお手元にしっかりと違和感なく馴染み、
ずっとつけていられる落ち着きを感じられます。
 
おふたりともご納品の後にはお守りを買いに行くとのことで
とても微笑ましい気持ちになりました。
 
この先も仲睦まじく互いを支え合っていくお二人と
鶴(mikoto)の結婚指輪が一緒に寄り添っていけることをとても嬉しく思います。
 
どうか末永くお幸せに…
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 

260

一覧に戻る