https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #119 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #119

プラチナの結婚指輪

オーダーメイドで制作できるところを探して

鶴(mikoto)を見つけていただいたお二人。

 

Instagramなども見ていただいていて

ご予約をしてくださいました。

 

艶々の光沢の仕上げがお好きなお二人が選ばれたのが

鏡面仕上げのデザイン違いの結婚指輪でした。

ストレートフォルムのプラチナの結婚指輪

男性が選んだのはプラチナのリング。

 

手の大きさにしっくりくる幅を選んでいただき

2.5mmの幅でお仕立ていたしました。

 

フォルムも着け心地にこだわった

丸みの強い甲丸。

指輪自体がしっかりとカーブを描いて

丸みを帯びているため柔らかな印象になりますね。

 

シンプルなデザインの中に

こだわりのポイントがいくつも隠れています。

S字フォルムのプラチナの結婚指輪

女性の指輪はひねりながらS字にカーブしている

動きのあるプラチナのデザインを選ばれました。

 

18MA-013のゆらゆらとしたような

雲型のデザインも気に入っていただいていましたが

最終的に選ばれたのはすっきりとした印象の

18MA-019のデザインでした。

 

手の水かきにフィットするようなS字のフォルムは

指をすっきりと綺麗に見せてくれる

視覚の効果も持っています。

結婚指輪に入れたオリジナル刻印

デザイン違いで選ばれたお二人ですが、

内側にお揃いの刻印を入れて

結婚指輪としての結びつきを強くしました。

 

内側にはレーザー刻印で記念日と一緒に

お二人のイニシャルをスマイルの絵文字と共に

お入れしています。

 

オーダーをいただいた際に

他店で見たリングよりも

”仕上げが綺麗に見えた”と言っていただき

とても嬉しかったのを覚えています。

 

ご納品の際にも”いいね”と喜んでいただきました!

 

またいつでもメンテナンスのご相談も

お受けしております。

 

お二人に再会できる日を

心より楽しみにしてお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:Male/18MA-005

Female/18MA-019

094

一覧に戻る