fbpx

Case study #22 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case study #22

オリジナルの結婚指輪

お二人が最初にイメージされていたのは
マット加工の結婚指輪でした。

 

たくさんの指輪を試着していただき
最初に女性がお気に入りに挙げたのは
全体を荒仕上げしている
多面体のデザイン。

 

男性が気に入っていたのは
斜めにマットと鏡面が
切り替わる2面性のあるリングでした。

 

ペア感を大事にされたおふたりが選んだのは
より結婚指輪らしさを感じる
斜めにテクスチャーが切り替わるデザインです。

 

おふたりがこだわったのは
表面のテクスチャーと指輪のフォルムです。

 

コレクションでは梨地仕上げを施していますが
おふたりはサテン荒の加工を
通常よりもさらに荒めに施しました。

 

指輪の形はテクスチャーの境目が
しっかりときれいにわかれるように
通常よりもシャープに仕上げています。

 

また、女性の指輪は少し細めに。
でもしっかりとテクスチャーは見えるよう
2.5㎜の幅でお仕立てしました。

 

ふたりのこだわりを込めた
結婚指輪の完成です!

 

他のお店もいろいろ見たけど
やっぱりmikotoかな
と後日再来店してくださったおふたり。

 

ご納品の際に”めっちゃいい!”
と喜んでくださったのがとても嬉しかったです。

 

メンテナンスがてら
いつでも遊びにいらしてくださいね。

 

もうすぐおふたりのご入籍日。
おふたりの末永いお幸せをお祈りしております!

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-012(アレンジ)

一覧に戻る