fbpx

Case Study #99 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #99

ご来店いただいた翌週がご入籍予定日

というお二人がアトリエにいらしてくださいました!

 

女性はシンプルなデザインをイメージ。

 

男性は、普段のお洋服に合わせやすいような
フォーマルすぎないデザインをご希望されていました。

 

たくさんのリングをご試着いただくと
エッジの効いたシャープなリングよりも
優しい印象の甲丸リングがお好みに。

 

ホワイトゴールドの結婚指輪

 

甲丸リングは
ふっくらとした丸みが
指に優しくフィットするようなフォルムと
結婚指輪らしいシンプルなデザインが特徴的。

 

また、リングの内側には”内甲丸”という
角を落とすことでつけ心地のよくなる
なる加工も施しました。

 

マット(つや消し)加工のホワイトゴールドの結婚指輪

 

男性のリングは
肌馴染みの良さを気にされて
マットの加工を選ばれました。

 

“ヘアライン”という表面加工は
一方向にのびた細い線が連なることで
清潔感のある光沢感が美しい
マット加工です。

 

光沢(鏡面)仕上げのホワイトゴールドの結婚指輪

 

地金は、女性がお好みの
“ホワイトゴールド”で制作し、
お揃いにすることに。

 

フォルム自体はとてもシンプルなデザインですが
ホワイトゴールドの独特の落ち着いた風合いが
お洒落なお二人にぴったりですね!

 

ホワイトゴールドの結婚指輪の内側にいれた誕生石(サファイヤとダイヤ)

 

リングの内側には、
お互いの誕生石である
ダイヤモンドとサファイアを1ピースずつ
交換するような形でお留めしました。

 

お互いを思い合う誕生石が
留まっているリングを身につけることは
お二人だけの素敵なお守り。

 

ホワイトゴールドのシンプルな結婚指輪

 

ご納品の際に
直接ご入籍のお祝いができたこと
とても嬉しく思っております。

 

これからは指輪と一緒に
お二人でたくさんの素敵な思い出を
作ってくださいね!

 

末永くお幸せに!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-004(アレンジ)

139

 

一覧に戻る