https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #105 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #105

遠方にお住まいだったため、
“おうちでオーダーメイド”という
オンラインでの打ち合わせをご利用してくださったお二人。

 

お好みのイメージがたくさんあったため
1つずつゆっくりと見比べていきました。

 

お二人が選ばれたのは、
18MA-008の多面体。

 

 

18MA-008は、
直線で成り立つ多面体のフォルムが

個性的な印象の結婚指輪です。

 

様々な形と大きさの面が連なっているため
規則的すぎず、カジュアルな印象。

 

そのため、ラフなファッションとも相性がよく
毎日身につけやすいデザインです。

 

つや消しの結婚指輪

 

男性のリングは、
ヤスリで削り出した跡をあえてそのまま残す
“荒ヤスリ仕上げ”という加工を施すことで
1面1面が際立つシャープな印象に。

 

地金はプラチナでお仕立てし
結婚指輪らしい洗練されたデザインになりました!

 

マットなプラチナの結婚指輪

 

女性のリングは、
“サテン荒”という、
ヤスリをランダムに入れて表面を荒らす技法を用いて
マットな印象に。

 

角が少し丸くなることで
優しくアンティークなデザインで制作しました。

 

マットなゴールドの結婚指輪

 

手打ち刻印でお二人のあついお気持ちを
メッセージにしてお入れしたのも
お二人ならではのこだわりですね!

 

リングの内側には、
内甲丸をつけることで
指あたりやつけ心地をよくしています。

 

結婚指輪の内側に入れた刻印

 

お二人とオンラインでお話しせていただいたのが
つい最近のことのように感じます。

 

お二人でじっくりと話しながら
お揃いのデザインでお仕立てした結婚指輪。

 

これから、指輪と一緒に
笑顔が素敵なお二人らしい
明るいご家庭を築かれていってくださいね。

 

いつかお会いできることを、
アトリエで楽しみにしております!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-008(アレンジ)

 

146

一覧に戻る