fbpx

Case Study #125 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #125

ご入籍を当月に控えられたお二人が
アトリエを訪れてくださいました。

 

結婚指輪のデザインについて
お話をお伺いすると、
男性はシンプルなものをご希望。

 

女性も同じくシンプルなデザインを
イメージされていましたが、その中でも
手に馴染むような丸みのある
デザインをお探しでした。

 

カーブフォルムの結婚指輪

 

お二人が選ばれたのは
18MA-020の結婚指輪。

 

18MA-020
アルファベットのUと同じように
リングトップに丸くたわむように
カーブしたフォルムのデザインです。

 

センターラインの躍動感があるラインと
左右で異なる特徴的なフォルムが際立つように
少しエッジを効かせて制作。

 

そのため、
カーブリングの中でも
丸みが強すぎないことで甘すぎない印象があり、
男性でも身につけやすい結婚指輪です。

 

U字フォルムの結婚指輪

 

地金はお二人ともお揃いの
プラチナでお仕立て。

 

表面加工は
ツヤのある鏡面仕上げにし、
お仕事での汚れの目立ちにくさを
大切に選ばれました。

 

さりげないカーブラインと
細身のシルエットが
シンプルかつ上品に指に映えてくれる
結婚指輪になりましたね!

 

結婚指輪に入れた刻印

 

リングの内側には
ご入籍のお日にちを
手打ち刻印で打ち入れています。

 

1文字ずつ職人が
手作業で打ち込む手打ち刻印。

 

お二人だけの結婚指輪であることを印づけることで
特別感が出ましたね!

 

桐箱(木箱)に入れた結婚指輪

 

ご納品後には、
“こちらで頼んでよかったなと思いました!”と
嬉しいメッセージをいただきました。

 

物静かに、
冷静に女性のお好みを大切にされる男性と、
明るい笑顔が素敵な女性。

 

お二人の末永い幸せを
心よりお祈りしております!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-020

162

一覧に戻る