https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #118 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #118

リングを色々試着してみたいと
アトリエを訪れてくださったお二人。

 

リングの試着を重ねていくうちに
シンプルでつけ心地のいいデザインが
お二人のお好みだということがわかってきました。

 

ホワイトゴールドのマットな結婚指輪

 

たくさんのリングの中から
お二人がお揃いで選ばれたのは18MA-013

 

18MA-013
ふんわりとただよう雲のように
ゆらゆらと揺らぐ輪郭が印象的な結婚指輪です。

 

カーブフォルムの結婚指輪

 

お二人ともホワイトゴールドでお仕立てし、
人とは少し違ったお洒落な印象に。

 

表面の加工は
格子状のラインを刻むことで
よりリングの輪郭の柔らかさが際立つ
“サテン細”を施しました。

 

男性のリングは3.0mm幅で
しっかりと存在感が出るように制作しています。

 

ダイヤモンドをあしらったホワイトゴールドの結婚指輪

 

女性のリングには
トップにダイヤモンドを1ピース。

 

通常よりも一回り大きいサイズの石を留めることで
女性らしい華やかさもプラスしました!

 

爪のない留め方にすることで
洋服にも引っ掛かりがなく
普段使いもしやすい加工です。

 

結婚指輪に入れた刻印と内石

 

リングの内側には
ご入籍月とお二人のお誕生月の
ムーンストーンを
お名前と一緒にお留めしています。

 

いつもとっても仲良しなお二人にぴったりの
お揃いの結婚指輪になりましたね!

 

桐箱に入れた結婚指輪

 

ご納品時には
“かわいい!”と女性が何度もおっしゃられていて
私も思わず笑顔になってしまいました!

 

お二人の末永い幸せを
心よりお祈りしております。

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-013(アレンジ)

141

一覧に戻る