https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #406 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #406

『星の飾り彫りが印象的な、落ち着いた輝きの結婚指輪』

星の飾り彫りが印象的な、落ち着いた輝きの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:20TE-032デザイン一覧
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:平甲丸ストレート
テクスチャ:サテン細飾り彫り
リング幅:左3.0mm/右2.5mm
刻印:レーザー刻印No.3

 
instagramで
気になるデザインを見つけたことをきっかけに
鶴にお越しになったお二人。
 
アトリエには
それぞれフォルムやテクスチャーが異なる
たくさんの種類のサンプルリングをご用意しており、
お二人でご自由にご試着していただくことが
出来る様になっています。
 
特に、微妙なフォルムの違いや、
掌側の構造・マット加工の違いに関しては、
お写真でご覧いただく場合と
実際にご覧にいただく場合とで
印象が異なって感じられることが多いです。
 
ショーケースから1つ1つ取り出さず、
お二人で直に指輪を手にとっていただけるので
気になられるデザインや質感がありましたら
ぜひ一度アトリエを訪れてみてくださいね。
 
こちらのお二人は、
実際にご試着をすると
平甲丸というリングフォルムを気に入って
くださいました。
 
はじめは女性が気になられていましたが、
形は一緒にしたいという思いやりのお気持ちから
お二人で一緒のフォルムでお仕立てすることに。
 
星の飾り彫りを施した結婚指輪
 
平甲丸とは、
平打ちの四角いフォルムの
角を丸く削り、
朗らかな丸みをつけたデザインです。
 
甲丸ほどのしっかりとした丸みはないため、
少しフラットで甘すぎない印象に。
 
見た目は平打ちがお好みだけども、
もう少しマイルドな存在感にしたいという方や、
付け心地をよくしたいという方に
人気の平甲丸。
 
リング自体は
ストレートの真っ直ぐの形にすることで
飾らない上品なフォルムが
どんなシーンでも指に優しく寄り添ってくれるような
デザインになりました。
 
飾り彫りのプラチナ結婚指輪
 
リング表面は、
サテン細というマット加工でお仕立て。
 
サテン細は、
細いラインを格子状に重ねることで生まれる
織物の様な繊細さが魅力的な
表面加工です。
 
さらにリングトップには、
星の飾り彫りを彫り入れました。
 
和彫で彫り入れる星の飾り彫りは、
ダイヤモンドとは異なる
地金特有の輝きで、
リングに存在感と
特別感を感じさせてくれます。
 
職人が丁寧に彫り込んだ星は
まさに一点もの。
 
オーダーメイドならではの
手仕事の技を詰め込んだ
オリジナルの結婚指輪になりました!
 
日付と名前を刻印した星彫りの結婚指輪
 
リングの内側には、
レーザー刻印No.3で、
お二人のご入籍日と
お名前を打刻しています。
 
ご納品後には、
 
“あの後何度も指輪を見せつけるポーズをしながら帰りました(笑)
丁寧にご対応いただきましてありがとうございました”  と
 
とても微笑ましいメッセージをいただき
嬉しい気持ちでいっぱいになりました!
 
お誕生日が2日違いで
間の日付をご入籍日にされたという、
おっとりとした雰囲気が素敵なお二人。
 
これから毎年、
3日連続でお祝いするのが楽しみですね!
 
お二人の末永い幸せを
心よりお祈りしております!
 
 
鶴 代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
280

一覧に戻る