https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #422 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #422

『柔らかにたわむU字のフォルムに差し色の映えるコンビリング』

 
柔らかにたわむU字のフォルムに差し色の映える結コンビリング
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-022アレンジ
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18)
フォルム:ウェーブU字
テクスチャー:鏡面仕上げミルグレイン
リング幅:左 2.5~3.2mm/右 2.5~3.2mm
刻印:手打ち刻印

 
 
福岡からいらっしゃってくださったお二人。
 
2色組み合わせられるデザインを
お探しだったお二人は、
U字にたわむ”18MA-022”のデザインを
気に入ってくださいました。
 
王道のシンプルなストレートの形より、
つけ心地の良いウェーブのフォルムと2色の重なりに
“自分たちらしさ”を見出してくださいましたね。
 
また、丸みが強くふっくらとしたフォルムは
お二人のお手元に優しく馴染みます。
 
お二人ともウェーブがかった
プラチナのフォルムに沿うように
イエローゴールドのラインをお入れしたことで
2色の重なりを自然に感じられる
デザインになりました。
 
男性は全面を艶々に磨き上げ、
結婚指輪らしく光沢を感じられる仕様に。
 
2色の地金が光をつるん、と反射することで
肌との対比が生まれ、
特有の存在感を感じることができます。
 
女性はイエローゴールド部分に
”ミル打ち”という
特別なアレンジを施してお作りしました。
 
ミルグレインをあしらったU字のコンビリング
 
“ミル打ち”は丸い粒を羅列するように
一粒一粒職人が手で打ち込んでいく加工。
 
顕微鏡を覗きながら
粒の間隔や大きさが均等になるよう
丁寧に打ちこんでいくため、
人の手がしっかりと加わった
”ぬくもり”を感じられます。
 
この粒の大きさにも大・小、様々ありますが
このリングには粒の大きなものをお入れしたことで
ぽってりとした丸みある輪郭を
大胆に感じられる仕上がりになりましたね。
 
また、ミルグレインの粒は艶々に磨き上げ、
男性のリングとお揃い感を大切にされました。
 
一生身につけていく結婚指輪だからこそ、
つけ心地の良さを大切にされたお二人。
 
指輪の外側だけでなく、
内側にまで丸みをつけたことで
更に優しくお二人の手元に馴染む
ご結婚指輪となりました。
 
おしゃれなU字ウェーブのコンビリング
 
お二人それぞれがお好みを尊重しながらも
共通点を作ることで
”お二人らしさ”と”お揃い感”が
しっかり組み合わさった
何年も身につけていただけるデザインに
なりましたね。
 
また東京へお越しになる際には、
ぜひメンテナンスがてら遊びにいらしてくださいね。
 
お待ちしております。
 
末永くお幸せに!
 
 
鶴 銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
536
 

一覧に戻る