Case Study #88 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #88

オーダーメイドの結婚指輪

Instagramを見てアトリエにお越しいただいたお二人。

 

最初に気になっていたのは

木の彫りが特徴的な18MA-014のデザインでした。

 

お二人が選ばれたのは女性のお気に入りの木の彫りと

男性のお気に入りの18MA-012の形を組み合わせた

お二人ならではのデザインです。

ピンクゴールドの結婚指輪

男性の指輪はピンクゴールドで制作いたしました。

 

少し細い方がいい、と幅を2.5mmに変更して

形を活かして木の彫りとサテン荒のテクスチャーを

切り替わるように入れています。

ホワイトゴールドの結婚指輪

女性の指輪はホワイトゴールドで制作しています。

 

お気に入りの木の彫りが少し光沢感のある

ヘアライン仕上げであるところがこだわりのポイント。

 

溝に艶感があるのがいい!

と気に入ってくださったテクスチャーです。

 

反対の面には梨地細のさらっとした質感の

マット加工を施しました。

刻印を入れた結婚指輪

内側にはお二人の記念日や

イニシャルを刻印しています。

 

表面のデザインを合わせただけではなく

内側のデザインもしっかりと合わせたお二人。

 

こだわりのたくさん詰まった結婚指輪の完成です!

 

ご納品は郵送で行ったためお会いできませんでしたが

またお二人にお会いできる日を

心より楽しみにお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-012(アレンジ)

 

084

一覧に戻る