Case Study #89 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #89

instagramをみて、18MA-025に興味を持ってくださったお二人。

 

ギメルリングの個性的なデザインに
女性が一目惚れしてくださったとのことでした!

 

ギメルリングは全く同じフォルムで成形した
2本のリングを絡み合うような形で重ね合わせることで出来るデザインです。

 

ギメルリングの結婚指輪

 

男性のリングは、
プラチナとイエローゴールドの色味でお仕立て。

 

プラチナとイエローゴールドは
2つの地金の色味がはっきりと分かる組み合わせですが、
鏡面仕上げにすることでより個性的な存在感がうまれます。

 

さらに幅の太さを4.0mmにすることで
ボリュームを感じられる、組み合わせになりました。

 

プラチナとゴールドのギメルリング

 

女性のリングは、
プラチナとピンクゴールドのお色味で色違いに。

 

プラチナとピンクゴールドは
こちらも2つの色味の違いがはっきりと分かる組み合わせですが、
ピンクゴールドが肌馴染みの良い発色のため
イエローゴールドの組み合わせと比べて、優しい印象になります。

 

また、男性のリングよりも1.0mm幅を細くしてお仕立てし、
より華奢なボリューム感にしました。

 

プラチナとピンクゴールドのギメルリング

 

トップのひねりの部分には
ダイヤモンドを3pc
リングに馴染みやすくなるグラデーションになるように
彫り留めを施しました。

 

よりダイヤモンドが白く綺麗に輝くように
ゴールドではなくプラチナ側にお留めしています。

 

ギメルリングの結婚指輪

 

いつも元気に楽しく、笑顔が素敵なお二人。

 

きゅっと強く優しく絡み合うギメルリングのように
これからもお二人で力を合わせて
強い絆を大切に過ごしていけますように。

 

またアトリエでお会いできる日を楽しみにしています!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-025(アレンジ)

 

112

一覧に戻る