fbpx

Case study #09 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case study #09

マットと輝きの2つを組み合わせたデザイン違いの結婚指輪

オーダーメイドの結婚指輪

明るく好みもはっきりしているおふたり。
デザインは別々でもいいよね、
とそれぞれの好きなデザインを見ていきました。

 

ゴールドのマットな感じもいいけど、、、
と迷いながらも男性が選んだリング。

 

マット加工と光沢の加工
2つの加工が楽しめるデザインです。

 

流れるようにはいったラインが
クールな印象です。

 

女性のリングは男性よりもさらに
悩まれていましたね。

 

指輪の好きな要素を見ていくと
マット/ゴールド/ダイヤの輝き/ひねりの形
などいろいろなものがでてきました。

 

そこで全部の要素を組み込んでみては、
と提案して出来上がったリングです。

 

ひねりのリングには女性のお気に入りの
梨地仕上げを施しました。

 

そこにダイヤモンドも10石留めて
輝きもばっちりです!

 

ご納品の際にきれい!と
指輪の仕上がりも喜んでいただきました!

 

おふたりともマットと輝きを取り入れた
おふたりらしい指輪になりましたね。

 

楽しそうに指輪を選ぶおふたりが
とても印象的でわたしも楽しい時間を
過ごさせていただきました。

 

またいつでもアトリエに
遊びにいらしてくださいね。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:Male/18MA-012
Female/18MA-010(アレンジ)

一覧に戻る