https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #380 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #380

『平甲丸とミルグレインをあしらったハーフエタニティの結婚指輪』

平甲丸とミルグレインをあしらったハーフエタニティの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-00718MA-003c
素材:プラチナ(Pt900)
フォルム:平甲丸ストレート
テクスチャ:ヘアラインミルグレイン(ミル打ち)鏡面仕上げ
リング幅:左3.0mm/右2.0mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンド

 
ご入籍前に、結婚指輪を探しに
アトリエを訪れてくださったお二人。
 
ちょっと恥ずかしそうに、
でもとても楽しそうに指輪を選ばれていたお二人は
幸せいっぱいで、
私もつい笑顔になってしまいました!
 
お二人が選ばれた
リングのフォルムは
平甲丸のデザインです。
 
平甲丸とは、
平打ちの四角いリングと、
甲丸のしっかりと丸みのあるリングの
間の丸みをとった形をいいます。
 
平打ちのシャープさと
甲丸の柔らかさと付け心地を兼ね備えた
いいとこ取りのフォルムとなる平甲丸。
 
地金はプラチナで制作することで
結婚指輪らしい洗練された印象に。
 
平甲丸の結婚指輪
 
男性のリングは、
表面をヘアラインのマット加工でお仕立て。
 
リング幅は3.0mmでお仕立てし、
飽きの来ずらいボリューム感と、
シンプルにしたいという男性のお気持ちを叶えた
落ち着いたデザインになりました。
 
ヘアラインは、
目の細かいヤスリで横方向に磨きをかけ、
落ち着いた質感にするマット加工です。
 
時計や食器などにも
多く用いられることが多いこの艶感は
カジュアル、フォーマル、どんなシーンでも
合わせることができるのも魅力的なポイント。
 
一方向に細かいラインが入るため、
整った印象の上品な光沢感が素敵な
結婚指輪になりましたね!
 
ミルグレインをあしらったハーフエタニティリング
 
女性のリングは、
ハーフエタニティで制作。
 
ハーフエタニティとは、
ダイヤモンドを約半周に施していることをいいます。
 
また、ダイヤモンドの粒をより近い位置で留める
共有爪にすることで
メレダイヤモンドの輝きを
より美しくみることが出来る様に
お仕立てしています。
 
リングの淵には
ミルグレインという丸い粒の装飾を
施しました。
 
アンティークな印象になるミルグレインは、
1粒ずつ職人が手打ちで施しており、
繊細かつ精巧な技術力が込められています。
 
2.0mmの華奢な幅で制作することで
華やかすぎない厳かな輝きが
美しい結婚指輪になりましたね!
 
2人の名前を刻印したオーダーメイドの結婚指輪
 
リングの内側には
お二人のお名前を
職人が1文字ずつ彫り入れる
手打ち刻印で打刻しました。
 
それぞれの生活の中で魅力的に身につけられる様に
お好みを大切にされて作った
お揃いのフォルムの結婚指輪。
 
穏やかで仲良しなお二人にぴったりで、
とってもお似合いになっていました!
 
お近くにいらした際には
またいつでもアトリエにお立ち寄りくださいね。
 
お二人で、末永くお幸せに。
 
 
鶴 代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
297

一覧に戻る