fbpx

Case Study #82 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #82

イエローゴールドの結婚指輪

具体的なイメージを持ってお越しいただいたお二人。

お二人のご希望は”マット”な質感の結婚指輪でした。

 

素材もイエローゴールドにしたい

と最初から心に決めていらっしゃいました。

イエローゴールドの結婚指輪

お二人が選ばれたのはお揃いの鎚目のデザイン。

 

鎚目もキラキラした光沢のものと

表面を荒らしたハンマーでつける

粗面のものと種類があります。

 

マット加工がお気に入りだったお二人は

粗面の鎚目を選ばれました。

 

幅広タイプが好きだった女性は

特に幅には悩みましたが

最終的には男性と同じ3mm幅で

お仕立てしています。

オーダーメイドでつくった結婚指輪

側面までマット加工を加えたのは

お二人のこだわりのポイントでした。

 

光沢の面が残らないよう

側面には梨地細の穏やかな印象の

マット加工を施しています。

 

側面は対面でお話している時に

実は一番相手から見える場所です。

 

ここをこだわることでお二人のもつイメージの

マットな質感の結婚指輪が完全なものになりました。

 

オーダーメイドなのでこのように

細部にこだわることも可能です。

 

お渡しはご郵送となりましたが

また落ち着いた頃にはぜひ

アトリエまで遊びにいらしてくださいね。

 

いつでもお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-007(アレンジ)

一覧に戻る