fbpx

Case Study #104 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #104

S字フォルムの結婚指輪

なかなかお休みが合わないという

お忙しいお二人。

 

女性さまが事前にデザインを下見の上

2度目にお二人でご来店いただいた際に

結婚指輪をオーダーしていただきました。

 

指輪自体が湾曲したカーブのデザインが

気になっていた女性さま。

 

たくさんのカーブのデザインと悩まれていましたが

男性さまも気に入ってくださったS字に

カーブした18MA-019をベースに制作いたしました。

S字フォルムのプラチナの結婚指輪

男性の指輪はすっきりとした

プラチナで制作いたしました。

 

もっと細身のものもイメージされていましたが

実際に着けてみることで

ちょうどいい幅感を見つけていただけたようでした。

 

表面に加工を入れるかどうかも悩まれていましたが

後からも加工を施せることをお話すると

それなら最初は鏡面仕上げで、と

シンプルにまとめましたね。

S字フォルムのホワイトゴールドの結婚指輪

女性の指輪はホワイトゴールドとイエローゴールドの

2色で悩まれていましたが

実際に着けてみたときの印象から

ホワイトゴールドでお仕立てしました。

 

ダイヤモンドを入れるかも悩まれていましたが

実際につけ比べていただき

ダイヤモンドを入れない

すっきりとした鏡面仕上げを選ばれました。

 

艶々に磨き上げたことで

ホワイトゴールドのほんのり感じる黄色味が

柔らかく反射して温かな輝きを生んでいます。

桐箱(木箱)に入れた結婚指輪

シンプルなデザインにまとめたお二人ですが

内側の着け心地にもしっかりとこだわりました。

 

内側を丸めて仕上げる内甲丸を

施してあげることで指輪の着用に慣れていない方でも

圧迫感の感じにくいもちもちと

地金が肌に吸い付くようなフィット感に仕上げています。

 

実際にご納品時にご着用いただいた際には

”着けやすい!”と喜んでいただきました。

 

毎日身に付けるものだからこそ

デザインとして目に見える部分意外にも

こだわることができるのがオーダーメイドの醍醐味ですね!

 

その後指輪は手に馴染んできたでしょうか。

また代官山にお越しの際には

メンテナンスがてら遊びにいらしてくださいね。

 

いつでもお待ちしております!

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-019(アレンジ)

 

091

一覧に戻る