fbpx

Case Study #116 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #116

ダイヤモンドのピアス

結婚指輪をオーダーいただいた後日、

男性お一人でアトリエにお越しいただき

”サプライズを用意したい”

とご相談にいらっしゃいました。

 

男性が選ばれたのは”婚約ピアス”。

”女性が指輪よりも身につけているものを”

とパートナーだからこその選択です。

 

今回はウェーブの入ったアメリカンピアスを

制作させいていただきました!

オーダーメイドのピアス

鶴(mikoto)にはご用意しているピアスの枠は

なかったため一からデザインを考えていく

オーダーメイドでの制作をさせていただいています。

 

男性が元々イメージされていたのは

耳元でしっかりと揺れる長めのピアス。

 

ピアスが好きでよく身につけている

という女性がいつも揺れるタイプのものをしているから

と教えていただきました。

 

婚約ピアスとして

ダイヤモンドを主役に置きながらも

女性の好みに合うようなピアスの長さを

模索しながら提案させていただき

男性に長さも選んでいただきましたね。

 

セッティングしているダイヤモンドも

もちろん男性セレクトです!

 

婚約指輪に使用されるような

カラーレスで透明度の非常に高い

綺麗なダイヤモンドを選んでいただきました。

婚約ピアス

オーダーいただいた結婚指輪と合わせて

ピンクゴールドで制作した婚約ピアス。

 

身に着けた時に柔らかく輝き

優しい表情を見せてくれる

華やかながらも可憐なピアスになりましたね。

 

結婚指輪のご納品日にアトリエで

女性にピアスをサプライズプレゼントした男性。

 

驚きながらも”可愛い!”と喜んでいただき

サプライズは大成功です!

 

直接お二人の嬉しそうな笑顔を見ることができ

私自身とても嬉しい幸せな瞬間でした。

 

あれからピアスは身につけて

いただいているでしょうか。

 

お近くにお越しの際はまたいつでもアトリエに

遊びにいらしてくださいね。

 

いつでもお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
婚約ピアス:オーダーメイド

 

093

一覧に戻る