fbpx

Case Study #95 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #95

彫り模様を入れた結婚指輪

最初はひねりのデザインが気になっていたお二人。

 

実際に選ばれたのは直線のフォルムが美しい

平打ちのデザインでした。

 

試着していく中であまり悩まれずにタガネ彫りとダイヤモンドの

二つの要素が組み合わさった結婚指輪を選ばれましたね。

ホワイトゴールドの結婚指輪

男性の指輪はホワイトゴールドを使用して制作。

肌に馴染む優しい色合いの地金です。

 

見ていただいたサンプルリングはヘアライン加工と

タガネ彫りの組み合わせでしたが

光沢がある方が好き

とのことでタガネ彫りと合わせるのは

ピカピカの鏡面仕上げにしました。

プラチナにダイヤモンドをあしらった結婚指輪
女性の指輪は素材の純度にこだわりプラチナ950で制作しました。

 

すっきりとしたプラチナの光沢と

ずらっと並べたダイヤモンドの輝きが

手元を華やかに見せてくれる組み合わせです。

結婚指輪の内側に入れた刻印

内側にはレーザー刻印でお二人のご入籍日を。

 

また、内側を丸くして着け心地をよくする

内甲丸の加工も施しています。

 

毎日身に付けるものだからこそ

見えない部分である内側にもこだわって

着け心地をよくするひと工夫を加えました。

オーダーメイドの結婚指輪

ご納品の際には箱を開けた瞬間に

笑みがこぼれたお二人。

 

お二人が楽しそうに指輪を着けていただいていたのが

とても嬉しかったのを覚えています。

 

その後指輪はお二人に馴染んできましたか?

またメンテナンスにもいつでもいらしてくださいね。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-009b(アレンジ)

085

一覧に戻る