fbpx

Case Study#94 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study#94

特にイメージはないのですがと
お越しになったお二人。

 

1つずつじっくりとご試着を進めながら
デザインを決めていきました。

 

V字フォルムの結婚指輪

 

お二人が選ばれたのは
ボリューム感のあるV字カーブが印象的な、18MA-023

 

着物のように折り重なるトップのデザインは
穏やかに湾曲するフォルムにシャープな印象を与えてくれます。

 

指輪の下部分は深く湾曲しているフォルムですが
ボリュームのある幅感に、
指輪上部は実は深く湾曲していない

なだらかなフォルムのため
男性にも身につけやすいカーブリングです。

 

プラチナのV字フォルムの結婚指輪

 

男性のリングは、
もう少し幅太にしたいとご希望をいただき
全体的に幅を太くしてお仕立てしました。

 

あまり幅太にしすぎてしまうと
カーブの湾曲がわかり辛くなってしまうため
職人とバランスを調整しながら制作したリング。

 

表面は鏡面仕上げにすることで
結婚指輪らしい特別感も出ましたね!

 

ダイヤモンドをあしらったV字フォルムの結婚指輪

 

女性のリングには
ダイヤモンドを7ピース
リングのカーブに合わせてお留めしました。

 

グラデーションにして施すことで
しなやかなラインが活きる上品なバランスに。

 

リング左側に施すことで
華やかすぎない輝きが魅力的なデザインになりましたね。

 

オーダーメイドの結婚指輪を着けたお客様の手

 

笑顔が素敵で明るく楽しい女性と、
女性を優しく支えられるような、物静かな男性。

 

いつもとってもラブラブで、
仲良しなお二人にぴったりな
お揃いの結婚指輪になりました!

 

オーダーメイドの結婚指輪を着けたお客様

 

またアトリエで
お二人にお会いできる日を楽しみにしています!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-023(アレンジ)

 

122

一覧に戻る