fbpx

Case Study #103 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #103

”長く着けられるようなデザインだけど

シンプルすぎるとつまらない”

とお求めの結婚指輪のイメージを伝えてくださった

お二人の結婚指輪のご紹介です。

色違いのオーダーメイドの結婚指輪

ベースはシンプルなものをお求めだったお二人。

たくさんつけていただくうちに

男性は光沢よりもマットな質感に、

女性は地金のキラキラとした光沢感に惹かれているようでした。

 

たくさんのサンプルリングをご試着いただきましたが

お二人が気になっていたのは鎚目と

18MA-008の多面体の形です。

 

たくさん悩まれていたお二人ですが

最終的に選ばれたのは18MA-008

削り出しで生まれた面のたくさんあるデザインでした。

多面デザインのプラチナの結婚指輪

男性の指輪は光沢を抑えた

荒やすり仕上げを施しプラチナで制作しました。

 

多面体の形は光の反射が鋭いのが特徴ですが

荒やすり仕上げを施すことで

抑えられた光沢感にかわり、

落ち着いた印象を持たせてくれます。

多面デザインのピンクゴールドの結婚指輪

女性の指輪はピカピカに磨き上げた

鏡面仕上げでお仕立てしました。

 

ダイヤモンドの輝きとは異なり

地金特有の輝きを気に入ってくださっていた女性。

 

多面体の形は光をいろんな方向に返してくれる

地金本来の輝きを楽しめる形です。

 

お色味を特に悩まれていましたが男性の後押しもあり

地肌に馴染む柔らかなお色味のピンクゴールドを選ばれました。

結婚指輪の裏側に入れた刻印

指輪の表面はすっきりとしたデザインで

まとめられたお二人。

内側にはお二人の名前と記念日、誕生石、

そしてお二人の想い出にまつわるマークを

内側にお入れしました。

 

レーザー刻印の見え方にも

しっかりとこだわってお入れいたしました。

 

これからの毎日をお二人の想い出とともに

鶴(mikoto)の指輪がお供できると思うと

とても嬉しい気持ちになります!

 

またメンテナンスついでに

アトリエにお気軽に遊びにいらしてくださいね。

お二人に再会できる日を

心より楽しみにお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:Male/18MA-008

Female/18MA-008a

 

089

一覧に戻る