fbpx

Case Study #59 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #59

オーダーメイドの結婚指輪

表面のテクスチャーで合わせた結婚指輪のご紹介です。

 

平打ちの四角い形がお好みだったお二人。

実際に指に着けていただくことで

より実際のイメージを膨らませていただきました。

 

指輪の太さは太すぎず細すぎず

がお好みでしたね。

 

 

 

男性はイエローゴールドで

平打ちの3mmをベースに選ばれました。

 

イエローゴールドとピンクゴールドで

悩まれていましたが

実際に肌にのせた時の印象が

とても似合われていたイエローゴールドを。

 

表面には女性とお揃いのライン彫りを施しています。

 

 

 

女性はホワイトゴールドの平甲丸で

2.5mmの幅をベースに選ばれました。

 

最初は平打ちがお好みでしたが

丸い形も可愛い、とお気に入りが変化していきました。

 

表面の加工はライン彫りを。

マットと光沢の両方の雰囲気を

感じ取ることができるところがお気に入りでしたね。

 

形と素材は違っても、

同じテクスチャーを施すことで

しっかりとお揃い感のある結婚指輪が完成しました!

 

 

指輪の形、素材、そして表情にこだわった

お二人ならではの結婚指輪。

 

またいつでもメンテナンスにいらしてくださいね。

いつでもお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18TE-013(アレンジ)

一覧に戻る