fbpx

Case Study #108 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #108

ライン彫りの結婚指輪

オーダーメイドでお探しのところ

鶴(mikoto)にたどり着いた、というお二人。

 

WEBで見ていて気になっていたという

平打ちのリングをベースにした

結婚指輪をお任せいただきました。

プラチナの結婚指輪

男性の指輪はプラチナの

3mm幅をベースに制作いたしました。

 

いくつか気になっていたテクスチャーの中から

ライン彫りのテクスチャーを施しています。

リング表面に浅い彫りを

ぐるっと一周いれるライン彫りは

光沢感を抑えた輝き方になります。

 

白さ際立つプラチナでお仕立てしたことで

すっきりクールな印象になりましたね。

ゴールドの結婚指輪

女性の指輪はイエローゴールドで

男性よりも0.5mm細くした2.5mmでお仕立て。

 

ピンクゴールドも気になられていましたが

より華やかさのあるイエローゴールドを

選んでいただきました。

 

地肌に馴染むお色味が手元で優しく輝きます。

誕生石を留めた結婚指輪

内側にはお互いのイニシャルと誕生石を

交換してお入れしました。

シンプル、だけどお互いへの想いを感じられる

そんな素敵な刻印ですね!

 

お二人のイニシャルは読みやすさを重視して

レーザー刻印でお入れしました。

 

また、着け心地も重視して

内側を丸く仕上げる内甲丸の加工を施しています。

鶴(mikoto)のロゴとお客様の手

ご納品時、少し緊張されたご様子ながらも

”ありがとうございます”と

喜んでいただけてとても嬉しかったです!

 

またいつでもメンテナンスにいらしてくださいね。

 

お二人に再会できる日を楽しみにお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18TE-013(アレンジ)

 

099

一覧に戻る