https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #154 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #154

『鎚目とミルグレインをあしらったウェーブデザインの結婚指輪』

鎚目とミルグレインを施した結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-017(アレンジ)
素材:ピンクゴールド(K18PG)ホワイトゴールド(K18WG)
フォルム:ウェーブU字平甲丸
テクスチャー:マット鎚目ミルグレイン
リング幅:男性3.0mm / 女性2.0mm
宝石:ダイヤモンドブルートパーズ
刻印:手打ち刻印

 
最初にマットのデザイン、やシルバー系、など
大まかなイメージを持ってお越しいただいたお二人。
 
2回目のご来店で鎚目とU字のフォルムで合わせた
結婚指輪をオーダーしていただきました。
 
ピンクゴールドの鎚目とミルグレインの結婚指輪
 
男性の指輪はしっかりとした幅感の3.0mmで
地肌に優しく馴染むピンクゴールドでお仕立ていたしました。
 
もともとマットな質感でイメージされていた男性。
表面はマットの鎚目を打ち込み、
両サイドをミルグレインで縁取っています。
 
鎚目もミルグレインも、
どちらも職人の技を感じられる組み合わせですね。
 
カジュアルな印象になりがちな鎚目を
ミルグレインと合わせたことで
スッキリと上品な印象も併せ持つ結婚指輪になりました。
 
ダイヤモンドをあしらった鎚目ホワイトゴールドの結婚指輪
 
女性の指輪はホワイトゴールドの素材で
細身の2.0mmでお仕立て。
男性と同じU字のフォルムに鎚目をお入れしていますが
こちらは、光沢の鎚目を組み合わせました。
 
お揃い感を出しつつもそれぞれのお好みも
大切にしたデザインになっています。
 
女性がこだわったのは側面の部分。
あえて鎚目を打った後を残したことで
ゆらゆらと波のような揺らぎが生まれました。
 
指輪のトップには3pc、ダイヤモンドをお留めして
洗練された印象のデザインになりましたね。
 
ふせ込みでお留めしたので
引っ掛かりのない日常的に使いやすい
ダイヤモンドアレンジになっています。
 
プル―トパーズの誕生石と刻印を入れた結婚指輪
 
指輪の内側は職人が一文字一文字
打ち込んでいく手打ち刻印にてお入れしました。
 
お二人のご入籍日とイニシャルを
ご入籍日にちなんだブルートパーズと一緒に
お留めしてるのもこだわりのポイントです。
 
鶴(mikoto)のロゴと結婚指輪を着けたお客様
 
ご納品時、”綺麗!”と喜んでくださるお二人に
私もとっても温かい気持ちになりました!
 
鎚目を同じフォルムに入れることで
マットと光沢で異なっていても
お揃い感のしっかりとある結婚指輪になりましたね。
 
”楽しみにしてます”とお任せいただいた
お二人の結婚指輪を喜んでいただけて
本当に嬉しかったです!
 
メンテナンスなどあれば
またいつでもご相談くださいね。
 
お二人に再会できる日を心よりお待ちしております。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 

116

一覧に戻る