https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #375 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #375

『サプライズでお仕立てした、ピンクゴールドの婚約指輪』

サプライズでお仕立てした、ピンクゴールドの婚約指輪

【アレンジ詳細】
婚約指輪:18EN-007
素材:ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:S字ウェーブ(カーブ)
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:1.2~1.8mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンド

 
栃木県にお住まいの男性と
“おうちでオーダーメイド”を通して
お打ち合わせをさせていただきました。
 
お話をお伺いすると、
プロポーズに合わせて
婚約指輪をお探しとのこと。
 
たくさんあるデザインの中でも
少し動きのあるようなものが良いかもしれないと、
女性のお好みをイメージしながら
デザインを考えていかれました。
 
そんな男性が選ばれたのは、
18EN-007の婚約指輪。
 
木箱とピンクゴールドの婚約指輪
 
18EN-007は
中心のダイヤモンドを抱き抱えるように湾曲した
左右に伸びる腕が特徴的な婚約指輪です。
 
くびれるようにしなる美しい腕は
中心に向けて少しずつ細くなるため、
ダイヤモンドをより大きく
美しく見せる効果があります。
 
ダイヤモンドを留める爪は
婚約指輪の中ではベーシックとされる
6本の爪で石留め。
 
リングでカーブを描きながらも
フォーマルな印象も
大切にしているデザインです。
 
さらに左右には
1ピースずつメレダイヤを石留め。
 
メレダイヤを留める爪の数を変えることで
グラデーションが綺麗に表現している婚約指輪です。
 
オーダーメイドの婚約指輪
 
地金はピンクゴールドでお仕立てしました。
 
柔らかい赤みのあるピンクゴールドは
お手元にとても馴染みやすく
柔らかく優しい印象に。
 
表面を鏡面仕上げという
艶に磨き上げる仕上げにすることで
明るく照らされるような
華やかさもプラスしています。
 
日付を刻印したピンクゴールドの婚約指輪
 
リングの内側には、
お二人がお付き合いをはじめられた
大切な記念日を打刻。
 
細部にもこだわりが詰まった
想いあふれる婚約指輪になりましたね!
 
リングのサイズは、
女性がお休みになっているところを狙って
こっそりと測ってくださった男性。
 
ご納品はお二人で代官山まで
足を運んでくださり、
初めてのリングとの対面に
立ち合わせていただきました!
 
溢れんばかりの笑顔いっぱいのお二人を拝見して
本当に幸せな気持ちになったことを
今でも思い出されます。
 
これからも、
お二人でたくさんの素敵な思い出を
作っていかれてくださいね!
 
末永く、お幸せに。
 
 
鶴 代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
314

一覧に戻る