https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #257 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #257

『しなやかなカーブが美しい、ピンクゴールドの婚約指輪』

しなやかなカーブが美しい、ピンクゴールドの婚約指輪

【アレンジ詳細】
婚約指輪:18EN-007
素材:ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:S字ウェーブ(カーブ)
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:1.2〜1.8mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンド

 
プロポーズをお考えのお客様が、
代官山アトリエに足を運んでくださいました。
 
ダイヤモンドプロポーズという方法にして
お二人で一緒にデザインを考えるか、
それとも、リングを制作するか、
お相手様の事を思われて、
じっくりと一生懸命考えられているお姿は
とても素敵でした!
 
“ダイヤモンドプロポーズ”は
プロポーズの後に、
リングの形を一緒に選ぶ事で
お相手様のお好みに合わせたデザインを
お選びいただく事ができます。
 
また、リングのデザインを選び、
指輪の形でプロポーズされる場合は
お気持ちを伝えられるシーンで
実際に指にはめてあげることが出来るのが
素敵ですよね。
 
デザインは男性に任せる!という
女性のお気持ちに合わせて
婚約指輪をお仕立てすることに。
 
オーダーメイドのピンクゴールド婚約指輪
 
男性が選ばれたのは、
18EN-007
しなやかに湾曲するラインが印象的な
婚約指輪。
 
18EN-007は
中心に留められたダイヤモンドを
両脇から伸びやかに湾曲しながら
そっと支えるような腕が
繊細な印象のデザインです。
 
脇石と呼ばれる
小さなサイズのメレダイヤモンドを
中心のダイヤモンドの両隣に留めることで
少し離れたところから見ても
婚約指輪の存在を感じられるような
輝きが魅力的です。
 
たくさんのデザインの中でも
18EN-007が
可愛らしいお相手様のイメージに近い婚約指輪です
と選んでくださった男性。
 
地金もより可愛い印象にと
ピンクゴールドの鏡面仕上げにし、
女性のイメージでお仕立てしています。
 
イニシャルと記念日を刻印した婚約指輪
 
リングの内側には
手打ち刻印で
プロポーズのお日にちと
お二人のイニシャルを刻みました。
 
素敵な思い出の日を忘れないようにという
男性の素敵なお気持ちが
刻印からも伝わるデザインになりましたね!
 
おしゃれなピンクゴールドの婚約指輪
 
じっくり時間をかけて制作した
想いの込められた婚約指輪での
プロポーズは大成功!
 
“指輪も写真もとても綺麗で、喜んでくれていました”と
プロポーズ後に連絡をいただき、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました!
 
ぜひ、今度は
女性とお二人で遊びにいらしてくださいね。
 
お二人で末永くお幸せに!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
189

一覧に戻る