https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #107 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #107

Instagramの広告がきっかけで

アトリエにお越しくださったお二人。

 

選ばれたのは最初に気になっていた

18MA-025のギメルリングでした。

ギメルリングの結婚指輪

ギメルリングは2本のリングを

パズルのように重ね合わせて1本になる指輪です。

 

二人が一つの家族になる

そんな意味合いも込めているギメルリングは

アレンジ次第でいろいろな表情を見せてくれます。

プラチナとゴールドのコンビリング

男性の指輪はイエローゴールドとプラチナの組み合わせ。

サンプルで置いてあったアレンジを気に入っていただき

梨地粗の艶出し加工をイエローゴールドの方へ

施して制作いたしました。

 

鏡面仕上げのプラチナとのコントラストが

しっかりと見えるメリハリのあるデザインです。

 

フォルムはすっきりとした平打ちで

身につけた時にしっかりと存在感ある印象に。

プラチナとピンクゴールドのコンビリング

女性の指輪はピンクゴールドとプラチナの組み合わせ。

 

幅を細くした3mmの幅でのお仕立てです。

また、指あたりを優しくする平甲丸のフォルムへと

アレンジを行いました。

 

ピンクゴールドの部分には艶感のある

ヘアラインのマット加工を。

プラチナ部分に1pcお入れしたルビーは

ピンクゴールドとも相性がよく

指輪にアクセントを利かせてくれましたね。

 

石の留め方も女性のこだわったポイントです。

 

石自体は1pcですが流れるような

ラインを出した”彫留め”でギメルリングの

絡み合う流れと融合したような印象に。

結婚指輪の内側に施した刻印

内側にはそれぞれが考えたメッセージを

レーザー刻印でお入れしました。

 

メッセージの下にお入れした

お二人の記念日とお名前は

”1字さがるような位置からにしたい”

と文字のバランスまでしっかりと見ていただきました!

 

2本が絡み合うギメルリングだからこそできる

刻印のアレンジを楽しまれましたね。

お客様の手と鶴(mikoto)のロゴ

“とってもとっても気に入っています”

と後日素敵なメッセージをいただきました!

 

石留めのバランスやテクスチャーなど

一つ一つを職人と確認しながら完成したお二人の指輪、

気に入っていただけて本当に嬉しいです!

 

またいつでもメンテナンスがてら

アトリエに遊びにいらしてくださいね。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-025(アレンジ)

 

092

一覧に戻る