fbpx

Case Study #63 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #63

オーダーメイドの結婚指輪

”シンプルだけどこだわったリングを作りたい”

とお越しいただいたお二人の

こだわりの結婚指輪をご紹介します。

 

たくさんの指輪をご試着していただく中で

”作られたカーブじゃなく、

加工の過程で生まれた自然な物が好き”

という女性の言葉に鎚目のテクスチャーをオススメしました。

 

鎚目は指輪に直接ハンマーで打ち付けることで

リングの表面に表情をつけていきます。

 

そのため、世界に一つとして同じものはなく

また叩くことで生まれる自然なうねりなどは

女性のお好みに合うかとご提案させていただきました。

鎚目加工の結婚指輪

お二人が選ばれたのは平打ちのストレートの

側面に鎚目を打ち込んだデザインです。

 

指輪の側面は対面でお話した時に

実は一番相手から見える部分。

 

表面はシンプルにマット加工を入れるだけで

すっきりとした印象にまとめた分

ちらりと見える側面がデザインのアクセントに。

 

指輪の素材をホワイトゴールドと

ピンクゴールドという肌馴染みのいい物にすることにより

落ち着いた印象も見せてくれます。

色違いの結婚指輪

表面にはぐるっとサテン荒の加工を。

独特な光沢とマット感が楽しめます。

 

側面に入れた鎚目は世界に一つとして

同じもののないゆらゆらとしてフォルムを生み出しました。

結婚指輪の刻印

内側にはご入籍日とそれぞれのお名前を

レーザー刻印で刻みました。

 

内側は身に着けると見えない部分ではありますが

お相手の名前を刻むことで

お互いをより身近に感じられるのではないでしょうか。

 

シンプルな形にたくさんのこだわりを込めた

お二人らしい結婚指輪の完成です。

 

いつでもメンテナンスがてら

アトリエに遊びにいらしてくださいね。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18MA-009(アレンジ)

 

一覧に戻る