Case Study #86 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #86

鎚目加工の結婚指輪

名古屋から代官山のアトリエまで

結婚指輪のご相談にお越しいただいたお二人。

 

マット加工が施されているデザインを

イメージされていたお二人が最終的に選んだ

こだわりの鎚目の結婚指輪のご紹介です。

鎚目加工の結婚指輪

男性の指輪はプラチナで制作いたしました。

3.0mmの平打ちをベースに

マットと光沢の鎚目を斜めに切り替わるように入れました。

 

きれいに斜めに切り替わるように

鎚目は一番小さなものにするなど

シンプルなアレンジながらも

細部にまでこだわりが宿っています。

鎚目とミルグレインの結婚指輪

女性の指輪はプラチナとピンクゴールドの

二つの異なる素材を組み合わせて制作いたしました。

 

指輪を縁取るように施したミルグレインは

ピンクゴールドを使用したことで

地肌に優しくなじみます。

 

プラチナ部分は男性のデザインを合わせて

マットと光沢の鎚目を丁寧に打ち付けました。

結婚指輪の刻印

内側にはレーザー刻印にてお二人の記念日とイニシャルを。

 

お揃いの刻印を刻むことで

より二つの指輪の結びつきが強くなるように感じます。

 

直接お渡しすることはできず残念でしたが

”想像よりはるかに可愛く仕上がっていてとても嬉しいです”

と後日素敵なメッセージをいただきました!

 

今はなかなかお越しいただくことが難しいですが

またいつか、アトリエに遊びにいらしてくださいね。

 

お二人に再会できる日を心より

楽しみにお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:Male/18MA-009(アレンジ)

Female/18MA-001(アレンジ)

20CS-083

 

 

一覧に戻る