fbpx

Case Study #54 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #54

結婚指輪 オーダーメイド平打ちをベースにしたおふたりの結婚指輪。

 

平打ちとは、指輪の断面が四角い

すっきりとした印象の指輪の形のことです。

 

おふたりが選ばれたのは

そんな平打ちの形にテクスチャーを施したデザインでした。

 

 

 

結婚指輪 プラチナ

男性の指輪にはホワイトゴールドを使用しました。

 

プラチナよりも地肌に馴染みやすい

トーンの落ち着いた色味が特徴です。

 

平打ちに1本1本職人の手作業による

タガネ彫りを3分の1に施し、

残りの部分は鏡面に磨きあげました。

 

 

 

結婚指輪 イエローゴールド

女性の指輪はイエローゴールドを使用しました。

 

地肌に馴染みながらも手元で明るく

輝いてくれるのが特徴の地金です。

 

男性と同じく平打ちのデザインにタガネ彫りを。

そして鏡面に磨きあげた部分には

ダイヤモンドを15石セッティングしました。

 

半周近く留まったダイヤモンドは

タガネ彫りと合わさることで

 日常使いしやすいカジュアルな印象にもなります。

 

そしておふたりの指輪は内側を少し丸くすることによって

圧迫感を軽減してくれる内甲丸の加工で

着け心地にもこだわりました。

 

また、指輪は身につけていくことで

傷がつき光沢の部分が曇ってきたりと

経年変化を起こします。

その変化も含めて末永く楽しんでいただけると嬉しいです!

 

もちろん、納品時の状態に近づけたい時には

いつでもご相談くださいね。

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-009(アレンジ)

一覧に戻る