https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #191 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #191

『結婚指輪らしい輝きの美しいギメルリング』

 
ギメルリングの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-025
素材:ホワイトゴールド(K18WG)ピンクゴールド(K18PG)プラチナ(Pt900)
フォルム:ギメルリング平甲丸ウェーブ
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:男性3.5mm/女性3.0mm
刻印:レーザーNo.2

 
Instagramでギメルリングを見つけてくださり、
銀座アトリエまで見にきてくださったお二人。
 
ギメルリングを実際にお見せしたところ、
”想像通り!”と一目で気に入ってくださいました。
 
ギメルリングは同じ形の2本のリングが綺麗に重なり合って一つの結婚指輪の形になる特殊な指輪です。
 
“夫婦がずっと離れない、ひとつになる”
という特別な意味合いが込められています。
 
プラチナとホワイトゴールドのギメルリング
 
男性はプラチナとホワイトゴールドの組み合わせで、
肌馴染みの良い、スッキリとした印象に。
 
元々はプラチナ一色で考えられていた男性。
 
ですが、ホワイトゴールドの地金サンプルを手に取っていただいたときに、
あまりにも男性の肌の色に馴染み、お似合いだったため、
プラチナとホワイトゴールドの2色でお仕立てすることになりました。
 
幅は3.5mmで、しっかりと重厚感のある結婚指輪らしい落ち着きのある幅感でお仕立てしました。
 
着け心地を考慮し、ギメルリングの角に少し丸みが出るように加工を。
 
他の指へのあたりが優しくなり、ギメルリングの見た目も柔らかい印象になりましたね。
 
プラチナとピンクゴールドのギメルリング
 
女性はプラチナとピンクゴールドの組み合わせで、
より上品で華やかな印象を。幅は3.0mm。
 
男性よりも0.5mm幅を細くすることによって
華奢で繊細なイメージにお仕立てしました。
 
女性の指輪も男性と同様に指輪全面を
光沢のある”鏡面仕上げ”でおつくりしました。
 
最初はダイヤモンドにも興味があった女性でしたが、
指輪自体に光沢を持たせることで、
ダイヤモンドとはまた違った
地金本来の輝きをお楽しみいただくことに!
 
全体に光沢感を持たせることで光を反射し、
身につけていただいたときに
全体的に手元が明るく綺麗に見えます。
 
ギメルリングを着けたお客様の手
 
ご納品の際にはお二人とも幸せそうな笑顔で指輪を身につけてくださり、とてもあたたかい気持ちになりました。
 
メンテナンス等気になることがありましたらまたお気軽にアトリエまで遊びにいらしてくださいね。
 
いつでもお待ちしております!
 
お二人の大切な結婚指輪として、鶴(mikoto)のギメルリングが寄り添っていけることをとても嬉しく思います。
 
末永くお幸せに!
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
 
 
303

一覧に戻る