https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #192 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #192

『流れる彫り模様が個性的なカジュアルな結婚指輪』

彫り模様のカジュアルな結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-014(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18)
フォルム:ストレート甲丸
テクスチャ:マットヘアライン彫り
リング幅:男性2.5mm / 女性2.5mm
宝石:ムーンストーン
刻印:手打ち刻印

 
 
インスタグラムを見て
気になっていたデザインがあると
ご来店いただいたお二人。
 
それは木の幹のような
特徴的な彫りの模様を入れたご結婚指輪です。
 
このナチュラルな彫りは
職人が1本1本丁寧に彫り上げて
木の自然な風合いを出しています。
 
リングの無機質な感じから木のぬくもりを
感じられるどこか暖かみのある印象に。
プラチナとゴールドのカジュアルな結婚指輪
リングの表面には彫りの上から更にマットをかけています。
マット感が強すぎるものより、
光沢感が残ったマットの質感がお好きだったお二人は
“ヘアライン”といういくつもの線が一方向に流れる
繊細な質感のマットをお選びになりました。
 
彫りの深いところからは光沢のキラッとした輝きが届き、
マットの質感の中からも優しい煌めきを感じさせます。
彫り模様のオーダーメイドの結婚指輪
地金の色味は大きく印象が変わるところなので
一番お二人が悩まれたところでしたね。
 
肌馴染みのいい色味も素敵ですが
お二人はご結婚指輪らしい指輪の存在感を大切にされました。
 
男性側はプラチナ、女性側はイエローゴールドと、
それぞれの肌の色味にあう華やかな色合いとなりました。
記念日と誕生石をいれた結婚指輪
内側にはこちらも職人の手作業による
暖かみを気に入っていただき
手打ちで打ち込む刻印でご入籍日を刻みました。
 
その横にはご入籍月の石の
ムーンストーンをお留めしてあります。
半透明の乳白色の石から月の光のように
神秘的な青みがかった光が現れるのが
特徴的なムーンストーン。
 
中世ヨーロッパなどでは恋人に贈るのに
最適な石とされていたので
お二人にとって大切なお守りとしても
身につけていただけるものとなりました。
鶴(mikoto)のロゴとお客様
ご納品時は銀座アトリエまでお越しいただきました。
直接のお渡しとお二人がリングを着用されたお姿を
拝見することができ大変嬉しかったです。
 
また、”とてもいい思い出になりました!”
と素敵なお言葉も頂戴しました。
お二人で楽しくリングのデザインを考えたからこそ
思い出深いご結婚指輪が完成しましたね。
 
これからも末長くお幸せに。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:今井
208

一覧に戻る