https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #352 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #352

『色違いでお仕立てした多面体の結婚指輪』

 
色違いでお仕立てした多面体の結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-008
素材:プラチナ(Pt900)イエローゴールド(K18)
フォルム:ストレート多面体
テクスチャ:鏡面仕上げ
リング幅:左3.0mm / 右2.5mm
刻印:手打ち刻印

 
 
「ホームページで見た、多面体のリングが気になってます」とアトリエにお越しになったおふたり。
 
多面体は、金槌で叩いて表情をつくる鎚目とは異なり
面を削り出しておつくりしているリングです。
 
面をしっかりと削ることで、
丸みのない平面で成り立っており
綺麗めで整った印象になります。
 
鎚目のリングは他ブランドさんでも
多く取り扱いがありますが、
実は多面体はなかなかない珍しいデザインです。
 
「鎚目みたいなランダムなデザインもいいけど、
面にメリハリのある多面体もいいよね」と
 
おふたりとも多面体のデザインを
気に入ってくださいましたね。
 
プラチナの多面デザインの結婚指輪
男性のリングは、プラチナの地金でお仕立て。
洗練されたプラチナのお色は結婚指輪らしさを
感じさせてくれます。
 
おふたりとも全て「鏡面仕上げ」でお仕立て。
顔が映るくらいまでにしっかりと磨き上げることで、
ダイヤモンドとは異なる地金本来の美しさを
最大限に引き出してくれます。
 
また、1面が大きい多面体は
光が当たるとキラキラと大胆に輝き、
遠目から見ても指輪の存在感をしっかりと
感じることができます。
 
イエローゴールドの多面デザインの結婚指輪
女性のリングは、
イエローゴールドの地金でお仕立て。
イエローベースが多い日本人の肌には
温かみのあるお色がとても馴染みやすいです。
 
また、ご来店いただいた日に
ゴールド系のジュエリーを身につけられていたお客様。
お手持ちのジュエリーのお色と揃えてあげることで
他のジュエリーとの相性もばっちりです。
 
幅はサンプルリングと同じ
男性は3.0mm、女性は2.5mm
でおつくりしました。
 
ご自身にあった幅にすることでつけ心地がよく、
手に馴染みやすくなりましたね。
 
日付を刻印した色違いの結婚指輪
リングの内側には
おふたりの大切な結婚記念日とイニシャルを
お入れしました。
 
職人が1文字1文字丁寧に打ち込む手打ち刻印は
クラフト感を感じさせてくれます。
 
色違いのおしゃれな結婚指輪
お打ち合わせの時から明るく
いつも楽しそうにお話しされていたおふたり。
 
オーダーメイドで色々組み合わせることができる点や
自分たちで選べる点に魅力を感じたとお話ししてくださったことを覚えています。
 
ご納品時の記念撮影もとっても素敵な笑顔で
私も嬉しい気持ちになりました。
 
リングと共に素敵な時間を歩んでくださいね。
末永くお幸せに。
 
鶴 横浜元町アトリエ
プランナー:岡咲
 
 
553

一覧に戻る