https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #222 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #222

​​

『ゆらぎのある雲型フォルムのマットなピンクゴールド結婚指輪』

マットなピンクゴールド結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-013
素材:ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:雲型ウェーブ
テクスチャ:マットサテン細
リング幅:3.0mm・2.5mm
刻印:なし

 
シンプルなデザインの結婚指輪をご希望のお二人は
少し足を伸ばして、代官山アトリエを訪れてくださいました!
 
たくさんリングを身につけていく中で
お二人が気になられたのは
“雲型”フォルムのリング。
 
雲型は、その名前の通り
雲のようにふわふわとした輪郭が
金属の硬さを感じさせないような
柔らかいフォルムが個性的な結婚指輪です。
 
リングの幅は
少し太いところと、
少し細いところと、
ランダムで1点ずつ手作りでお仕立てするため
1本ずつ違うフォルムが生まれるところが
オーダーメイドならではのデザイン。
 
お二人は、数あるフォルムの中でも
ゆらぎのある雲型の
手に身につけた時にしっくりと馴染むような
優しい形を気に入ってくださいました!
 
雲型フォルムのマットな結婚指輪
 
地金はお二人でお揃いの
ピンクゴールドで制作しました。
 
ピンクゴールドは
ゴールドの中でも銅の割合が多いため
独特の赤みが特徴的な地金です。
 
赤みがあるために肌の色に馴染みがいいような
柔らかい印象のピンクゴールドは
優しい雰囲気のお二人にぴったりでしたね!
 
もともとは幅細のリングがお好みの男性でしたが、
雲型は独特のゆらぎのあるフォルムのため
輪郭が整ったストレートのリングと比べると
少し細身に見える傾向があるデザインです。
 
リングの幅は、
男性は3.0mm、女性は少し細身の2.5mmで
それぞれの手にあう幅の太さでお仕立てしています。
 
オーダーメイドのピンクゴールド結婚指輪
 
表面加工は
“サテン細”というマットの加工を
こちらもお揃いで施しました。
 
サテン細は、
細いラインを格子状に重ねて施すマット加工で、
いろいろな加工がある中でも
特に柔らかい雰囲気が感じられる加工です。
 
光の当たる向きや角度によって
ふわりと丸みが柔らかく
サテン生地のように輝くサテン細は
お二人が選ばれた、雲型のフォルムととても相性がいい質感ですね。
 
マットなピンクゴールド結婚指輪
 
シンプルさや
手に馴染むようなフォルム・質感を重視して選んだ
お二人だけの結婚指輪。
 
幅の太さ以外、
全てお揃いのデザインになりましたね!
 
男性が、女性のお好みに合わせて、
少し遠慮がちに、寄り添いながら選ばれていたお姿と、
嬉しそうに選ばれていた女性のお姿が
つい最近のことのように思い出されます。
 
ご納品後に、お二人から
“出来上がった指輪を見て
mikotoさんにお願いしてほんとによかったなあと改めて思いました❤︎”と
とても嬉しいメッセージをいただきました!
 
またお二人で
アトリエに遊びにいらしてくださいね。
 
またお会いできる日を楽しみにしております!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
165

一覧に戻る