https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #391 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #391

『サテン細のマット加工が美しい、ホワイトゴールドの結婚指輪』

 
サテン細のマット加工が美しい、ホワイトゴールドの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18TE-018
素材:ホワイトゴールド(K18WG)
フォルム:平甲丸ストレート
テクスチャ:サテン細
リング幅:左3.0mm/右2.5mm
宝石:エメラルドペリドット

 
北海道にお住まいのお二人に
“おうちでオーダーメイド”という
オンラインを通じてお打ち合わせをする方法で
結婚指輪をお任せいただきました。
 
おうちでオーダーメイドでは ご希望性で、
お二人のご希望されるデザインと近しい
サンプルリングと
地金・テクスチャーのサンプルを
ご自宅宛にお送りしています。
 
指輪を実際に身につけながら
アトリエにお越しいただいたお客様と同様に
デザインのご提案をさせていただきます。
 
ご遠方にお住まいのお客様でしたり、
お子様と一緒にご自宅でゆっくり指輪を
選びたいお客様にご利用いただいており、
お見積もりをお出ししてご検討いただくことも
もちろん出来ますので、
ぜひお気軽にご相談されてみてくださいね。
 
おうちでオーダーメイドについて
 
マットなホワイトゴールドの結婚指輪
 
お二人が選ばれたのは、
平甲丸のフォルムで制作した結婚指輪。
 
平甲丸とは
四角くエッジの効いた形から
角を丸く整えたフォルムのことをいいます。
 
甲丸リングという
丸みのしっかり取れたフォルムと比較すると
フラットめな丸みが特徴的で、
甘すぎず、落ち着いた印象が魅力的です。
 
お二人とも、
ホワイトゴールドの地金で制作し、
厳かな色味が美しい結婚指輪に。
 
オーダーメイドでお作りしたホワイトゴールドの結婚指輪
 
リングの表面は、
サテン細のマット加工を施しました。
 
サテン細は
細いラインを格子状に重ねて施し
絹のような繊細な光沢感が綺麗なマット加工です。
 
マットすぎず、
そして、明るいけど明るくしすぎずに
ただ、存在感はある、そんなマット感がいいという
おふたりにぴったりな艶感が見つかりましたね!
 
リングの側面も
メリハリを効かせずに馴染ませる印象にするため
表面と同じマット加工を施しています。
 
誕生石を留めたマットな結婚指輪
 
リングの内側には、
お二人の誕生石をお留めしました。
 
1本につき2石ずつ。
どちらかが先に来ることがなく
対等に対角線上を選ばれたお二人。
 
内石の位置からも
お二人がお互いに想いやるお気持ちが
溢れ出してくるようです。
 
木箱に入れたマットなホワイトゴールドの結婚指輪
 
ご納品後には、
 
“リモートだったり初めての事でもあったので
二人とも不安でいたのですが、
北島さんが親身になって対応していただいたおかげで
安心して希望したものを作ることができたと思います” と、
 
心あたたまるメッセージをいただきました!
 
試着用のセットをご返送していただいた際にも
こっそりメッセージを忍ばせてくださったお二人。
 
直接お会いすることは叶っておりませんが、
お二人を身近に感じ、
実際にお会いできた気持ちになる時が度々ありました!
 
ぜひ、東京方面にいらっしゃる際には、
アトリエに遊びにいらしてくださいね。
 
お二人にお会いできる日を
心待ちにしております!
 
 
鶴 代官山アトリエ
プランナー:北島
 
263

一覧に戻る