https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #223 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #223

『形と素材をお揃いにしたアレンジ違いの結婚指輪』

 

 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-003
素材:ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:平打ちストレート
テクスチャー:ライン彫り鏡面仕上げ
リング幅:左/2.5mm 右/2.0mm
刻印:レーザー刻印No.6
宝石:ダイヤモンド

 
Instagramを見ていただいたことがきっかけで
アトリエまでご相談にいらっしゃったお二人。
 
最初に考えられていたのは
レイヤーのある2つのテクスチャーが入ったような
デザインでした。
 
しかし、たくさんのサンプルリングの
ご試着を繰り返していくうちに
お好みはどんどん変化していきましたね。
 
お二人が最終的に選ばれたのは
すっきりとした平打ちをベースにした
シンプルなデザインの結婚指輪でした。
 
ピンクゴールドの平打ち結婚指輪
 
男性の指輪は2.5mmの平打ちリングをベースに
肌馴染みのいいピンクゴールドにてお仕立ていたしました。
 
表面の加工はたくさんつけ比べていただきましたね。
 
その中でも、長く身につけても
質感の変化を比較的感じにくい
ライン彫りのテクスチャーを表面に入れることに。
 
ライン彫りを入れたことで
艶々に磨き上げた面とは異なる
穏やかな輝きを持つ柔らかい印象の指輪になりました。
 
1石ダイヤモンドをあしらった結婚指輪
 
女性の指輪は2.0mmと男性より細身の
平打ちリングをベースにお仕立ていたしました。
 
素材は男性と同じピンクゴールドで
女性が特にお気に入りだったお色です。
 
最初は鎚目やリボンのフォルムなど
違うデザインをお考えでしたが
ダイヤモンドを入れるデザインにしたい
と考え始めてからお好みが変化していきましたね。
 
たくさん悩まれていらっしゃいましたが
ダイヤモンドを1石あしらった
シンプルながらも華やかさ感じるデザインで
オーダーをいただきました。
 
オリジナルメッセージを刻印した結婚指輪
 
指輪の内側にはお二人の名前を
“with”で繋げてお入れしました。
刻印はレーザー刻印にてお入れしています。
 
お互いに寄り添うような
お二人らしい素敵な刻印ですね。
 
アレンジ違いのピンクゴールド結婚指輪
 
完成した指輪はお互いの個性も感じられますが
お揃い感もしっかりと伝わってくる
素敵な結婚指輪になりました。
 
先日はメンテナンスにもお持ち込みしてくださり
お二人が大切に指輪をつけてくださっている様子を見られてとってもうれしかったです!
 
またいつでもクリーニングなどのメンテナンスに
お持ち込みくださいね。
 
再度お二人にお会いできることを楽しみにお待ちしております!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
144

一覧に戻る