https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #266 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #266

『リボンのようなフォルムでお仕立てした、落ち着いた印象の結婚指輪』

リボンフォルムの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:19MA-028(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ストレート平打ち
テクスチャ:梨地粗艶出し鏡面仕上げ
リング幅:左2.5mm/右2.0mm
刻印:オリジナル手打ち刻印

 
 
プロポーズを無事に成功されたお二人が、
婚約指輪と一緒に、結婚指輪を制作。
 
マットなリングをご希望のお二人は
ご試着をされていく中で、
19MA-028の結婚指輪を選ばれました。
 
19MA-028
くびれの形から、
リボンを連想させるようなフォルムが
印象的な結婚指輪。
 
真ん中をきゅっと結んだリボンのように
中心に均一にくびれを施したフォルムが
特徴的な結婚指輪です。
 
中心がくびれているフォルムは
指に着けると、手が長く綺麗に見える
効果があります。
 
また、くびれているトップ部分の幅が細く、
肌に触れる面積が少なるなるため、
リングを着けた時のつけ心地が良くなり
締め付け感が苦手な方も身につけやすいデザインです。
 
リボンフォルムのプラチナ結婚指輪
 
男性のリングは
プラチナの地金で制作。
 
リングの断面は
”平打ち”という
四角くすっきりとしたシャープな形が
ベースになっているため、
甘すぎない印象で身につけやすいデザインに。
 
リングの表面は、
梨地粗艶出しという加工を施しています。
 
梨地粗艶出しは、
ガーネットの粒を水と一緒に何度も流し当てることで
落ち着いた風合いにし
さらに、少しだけ艶を出すことで
柔らかいマット感が美しい表面加工です。
 
リングの側面は
あえて鏡面仕上げにすることで
メリハリの効いた印象になりました!
 
ミルグレンを施したリボンフォルムのピンクゴールドの結婚指輪
 
女性のリングは
重ね付けをした時の相性を大切にされていた為
婚約指輪と同じピンクゴールドで制作しました。
 
ピンクゴールドは
銅の比率が多く入っている素材のため
日本人の手にも優しく馴染みやすい
赤みがかった穏やかな色味が特徴的な地金です。
 
ミルグレインという
丸い粒の装飾を気に入ってくださった女性。
 
幅2.0mmの細身のリングの輪郭に合わせて
小さな粒のミルグレインを施すことで
繊細さが魅力的な
結婚指輪になりましたね!
 
結婚指輪の連の花のオリジナルイラスト刻印
 
リングの内側には
蓮の花のイラストを打ち入れているのも
お二人のこだわりのポイントです!
 
2本のリングを重ねた時に
絵に見えるようにしたいとご希望いただき
お二人で何度も蓮の絵を描いた中から
1つのお花を選びました。
 
試行錯誤して描かれたたくさんのお花たち。
お二人が真剣に指輪作りと向き合うお姿は
とても素敵でしたよ!
 
木箱に入れた結婚指輪と婚約指輪
 
婚約指輪と重ね付けをしながら
相性とお好みをじっくりと見極めながら
お二人で丁寧に考えられたデザイン。
 
内側にも繋がりを強く感じられる
お二人だけの特別な結婚指輪になりましたね
 
末永く、お幸せに!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
192

一覧に戻る