https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #188 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #188

『二人の好みが合わさって生まれた錆と鎚目の印台デザインの結婚指輪』

 
錆と鎚目の印台デザインの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:19MA-029
素材:イエローゴールド(K18)
フォルム:印台平甲丸
テクスチャ:錆鎚目小
リング幅:男性2.5~5.0mm/女性2.0~4.5mm
刻印:レーザー刻印No.2

 
19MA-029の印台リングが気になって
アトリエまでお越しいただいたお二人。
 
お二人とも”マットな質感にしたい”
という好みは一致していましたが
細かな部分では最初お好みが異なっていました。
 
そんな中たくさんの試着を重ねていくうちに
ベースのデザインを男性のお好みに合わせ
表面の質感を女性のお好みに合わせることになりましたね。
 
お揃い感を大切に思いながらも
お互いの好みも大切にしてデザインを選ばれたお二人。
 
オーダーメイドの印台の結婚指輪
 
印台のデザインをかっこいい、
と気に入ってくださっていた男性。
 
表面の加工は女性のお好みに寄り添って
お揃い感を大切にしてお仕立ていたしました。
 
全体的に丸みをつける仕上げに
トップは錆させたハンマーを使用してつける
錆加工を施しています。
 
また、腕の部分は同じハンマーを使用して
鎚目を入れたデザインを選ばれました。
 
ゴールドの印台の結婚指輪
 
女性の指輪は男性のものより
0.5mm細い幅にてお仕立ていたしました。
 
丸みのあるフォルムがお好みだったこともあり
全体的に丸くなるような仕上げにしています。
 
表面はマットの中にも光沢が感じられるような
”錆加工”がお気に入りで、男性と合わせてお入れいたしました。
 
腕部分の鎚目の大きさも
女性のお好みの小さな面にて制作しています。
 
全体的にマットなデザインがお好みだったお二人。
しっかりと側面まで錆加工・錆鎚目加工を施したのが
こだわりのポイントです。
 
印台の結婚指輪にいれたイラスト刻印
 
内側にはお二人のイニシャルとスマイルマークを
レーザー刻印にてお入れいたしました。
 
仲睦まじく、ご相談中も笑顔がたくさん溢れるお二人に
ぴったりな刻印でとても素敵です!
 
お客様と鶴(mikoto)のロゴ
 
ご納品の際には”可愛い”と受け取っていただき
”とても気に入りました”
と嬉しいメッセージも送ってくださいました!
 
お二人だからこそ生まれた
錆加工と印台リングの組み合わせ。
 
ご納品の際にお手元で輝く結婚指輪が
とてもよく似合われていました。
 
お互いを思いやる素敵なお二人。
指輪はだいぶ馴染んできたでしょうか?
 
お二人のこれからの日々に
鶴(mikoto)の指輪が共に過ごせること
とても嬉しく思います!
 
これからも末永くお幸せに。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
126

一覧に戻る