Case Study #79 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #79

イエローゴールドのマットな結婚指輪

mikotoで制作した婚約指輪を贈った男性。

 

後日お二人でお越しいただき、

結婚指輪の制作もまかせていただきました。

 

有名なブランドなどで作るより

自分たちでアレンジなどを楽しんでこだわって作りたい

とmikotoを選んでいただき本当に嬉しかったです。

 

そんなお二人が選ばれたのは

異なるベースの形に

お揃いの表面加工を施したものです。

マット加工の結婚指輪

男性の指輪は細身の平打ちをベースに

錆加工を施しました。

結婚指輪の刻印

側面は鏡面仕上げでメリハリを付けています。

 

また、女性に贈った婚約指輪と同様に

側面にご入籍日をレーザーで入れたのが

こだわりのポイントです。

マット加工のオーダーメイドの結婚指輪

女性の指輪は平甲丸をベースに

錆加工を施しました。

 

男性と同じ平打ちの形もお気に入りでしたが

試着を繰り返していくうちに

平甲丸の形の優しい丸みを気に入っていただきました。

 

お二人ともベースの形は異なりますが

表面の加工を同じにしていることで

お揃い感もしっかりとある結婚指輪になりましたね。

結婚指輪の刻印

内側にはお二人のお名前を

それぞれお好きな字体と絵文字でお入れしました。

 

デザインにしっかりお揃い感を出した分

内側の文字ではお互いの個性が出ましたね。

 

 

ご納品の際には”かっこいい”と

喜んでいただいたのをとても覚えています。

 

細部までこだわったお二人ならではの結婚指輪、

とてもお似合いでした!

 

またメンテナンスにもいらしてくださいね。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18TE-012(アレンジ)

 

一覧に戻る