Case Study #78 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #78

ピンクゴールドの婚約指輪

女性へ婚約指輪を贈りたい

とお一人でご相談にいらした男性。

 

婚約指輪のサンプルリングをみていただきながら

お好みを伺っていくとシンプルな

一つ石タイプがイメージに一番近いようでしたが

いまいちしっくりきていないご様子。

 

そんな男性が最終的に選ばれたのは

結婚指輪のデザインをベースに

アレンジを加えたデザインです。

 

オーダーメイドだからこそできる

婚約指輪を贈りたい

という男性のご希望もあり

シンプルながらも細部にこだわった

特別な婚約指輪が完成いたしました。

 

素材は肌馴染みのいいピンクゴールド。

 

女性の指がとても小さく華奢であることから

極細タイプの平打ちリングをベースにしました。

 

また、婚約指輪の主役であるダイヤモンドは

華やかさも出るように

3石並べてセッティングしました。

 

表面な梨地粗の艶出し加工を施し

艶感のある大人な印象に。

 

そして一番こだわったのは側面に入れた

レーザー刻印です。

婚約指輪の刻印

側面にはお二人のご入籍日を

着けてる時も見えるように入れました。

 

内側には別の刻印をレーザーで入れています。

婚約指輪の刻印

絵文字を入れてとってもキュートに

仕上がっています。

 

今回は急ぎでの制作を行ったため

刻印は後日再度お預かりする形でお入れしました。

 

ご入籍日がまだ決まっていない方などには

後日の文字入れをご案内しておりますので

すぐに内容が決まらなくてもご安心くださいね。

 

また婚約指輪のご納品後、

お二人で再度お越しいただき結婚指輪も

一緒にオーダーをいただきました!

 

こちらはまた次の記事にてご紹介させていただきますね。

 

婚約指輪の形に囚われず、

アレンジを楽しんで女性のイメージに合わせて

制作した今回の婚約指輪。

 

このデザインであれば高さもなく

普段使いもしやすいので

毎日身につけられそうですね。

 

またメンテナンスにもお待ちしております!

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

婚約指輪:18MA-002(アレンジ)

一覧に戻る