fbpx

Case Study #141 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #141

リボンフォルムのミルグレインの結婚指輪

何件かジュエリーショップを周ったそうですが
これだと思う指輪が見つからず
オーダーメイドでつくろうと考えてくださったお二人。

 

そんなお二人が選ばれたのは
ミルグレインをお互いに入れることで
お揃い感をだした形違いのご結婚指輪。

 

ミルグレインとは小さな粒を連続して均等に打ち込んでいく
「千の粒」という意味を持った加工です。

ミルグレインのプラチナの結婚指輪

男性側のリングはストレートのフォルムの

両端にミルグレインを。

丸みのあるフォルムなので指あたりがよく
自然と指に馴染みます。

ベースはシンプルなフォルムですが
ミルグレインを入れることで

個性のある洗練されたデザインになりました。

ミルグレインと鎚目の結婚指輪

女性側のリングはリボンの様に型取られた
平打ちのフォルム。

表面には男性と同じミルグレインと
鎚目を施しました。
艶々の鏡面で仕上げたことで面と面で光が反射し
きらきらと美しい輝きを放ちます。

 

華やかなデザインですが
細身にすることで鎚目が強調されすぎず
繊細な印象になりましたね。

 

フォルムはそれぞれの好みの形を選びましたが
ミルグレインという共通点が
お二人らしいペア感を感じさせます。

 

内側にはご入籍日とお二人のお名前を刻みました。

またそれぞれの誕生石とハートが
2つ重なった絵文字を。
内側のデザインからもお二人の仲のよさが
伝わってきます。

桐箱に入れたプラチナの結婚指輪

ご納品時には、完成したリングを
まじまじと眺めた後、素敵な笑顔で
「綺麗…!」と言ってくださいました。

素材や表面の質感、同じミルグレイン打つという
共通点でペア感を上手に表現されましたね。

 

オーダーメイドを選んでくださったからこそ
それぞれの好きを妥協することなく
表現することができたのだと思います。
末永くお幸せに。

 

 

鶴(mikoto)代官山アトリエ
プランナー:今井

結婚指輪:Male/19TE-024(アレンジ)

 Female/19MA-028(アレンジ)

187

一覧に戻る