https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #140 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #140

コンビリングの結婚指輪

”これからの日々を大切にできるような指輪を

オーダーメイドでつくりたいです”

と強い思いでご連絡をくださった男性。

 

遠方に住む女性と一緒に

アトリエにお越しくださいました。

 

2度の試作リングの制作を経て

完成したお二人の指輪は、

雲型の指輪から生まれた

2色使いがアクセントになっている結婚指輪です。

プラチナとピンクゴールドのコンビビリングの結婚指輪

男性の指輪はおよそ3.0mm幅でお仕立てしました。

 

ゆらゆらとした雲型のフォルムの中に

右上がりのピンクゴールドのラインが

のびやかに入っています。

 

ベースのプラチナの部分には鎚目の光沢を

しっかりと打ち込みました。

鎚目のコンビリング

女性の指輪は男性よりも少し幅を細く

およそ2.5mmの幅でお仕立てしました。

 

フォルムは男性と同じ雲型をベースに

少しだけ大きさの異なる鎚目を

光沢で打ち込みました。

 

右上がりに伸びるラインは男性と同じ

ピンクゴールドの素材で。

表面はサテン荒のマット加工を施し

マットと光沢のコントラストも感じられるデザインです。

似顔絵の刻印を入れた結婚指輪

内側にお入れしたのはお二人の似顔絵。

 

実はこの似顔絵は女性の手書きのイラストなんです!

試作リングで試し打ちを行い

位置の調整なども行ったこだわりのデザインです。

 

お二人の穏やかなお人柄の現れた

温かみのあるイラストで

とっても素敵に仕上がりました。

オーダーメイドのコンビの結婚指輪

遠方で別々に暮らすお二人。

 

ご納品の時には

4月にようやく一緒に暮らせそうです、

と男性さまが嬉しそうにお話してくださいました。

 

お打ち合わせの時もお二人それぞれが

お互いの意見を大切にしながら

指輪を選ばれていた様子が印象的でした。

 

”私達、夫婦にとって大切な1つの絆に思えるモノです”

とご納品後にいただいたメッセージは

とても嬉しく私自身の宝物となりました。

 

またメンテナンスなどで

お二人と再会できる日を

心より楽しみにお待ちしております。

 

 

鶴(mikoto)代官山アトリエ
プランナー:尾崎
結婚指輪:オーダーメイド

 

 

082

 

一覧に戻る