https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #184 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #184

『フォルムも質感も違うのにお揃い感あるピンクゴールドの結婚指輪』

光沢とマットのピンクゴールドの結婚指輪

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-01118MA-013
素材:ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:ストレート 雲型ウェーブ
テクスチャ:鏡面仕上げマット
リング幅:男性2.5mm / 女性2.5mm
刻印:手打ち刻印

 
柔らかい雰囲気がとても似ているお二人。
 
ご結婚指輪の定番のプラチナではなく
ゴールドのご結婚指輪をイメージしてご来店いただきました。
 
鶴(mikoto)でご用意しているイエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールドの
3種類のゴールドの色味を見ていただくと
男性はピンクゴールドを気にいってくださいましたね。
 
ピンクゴールドは女性が選ぶイメージが強く
最初は考えていなかったそうですが
肌にとてもよく馴染み、
普段指輪をしない方でも受け入れやすい色味です。
 
特に鶴(mikoto)で扱っているピンクゴールドは
男性でも身につけやすような落ち着いた色味なので
その点も気にいっていただきましたね。
 
女性も肌との相性やお揃い感を大切にされ
ピンクゴールドのご結婚指輪のデザインを考えることに。
光沢の平甲丸のピンクゴールド結婚指輪
ご結婚指輪らしいシンプルさがお好きだった男性は
イメージと近い丸みのあるストレートのフォルムを選ばれました。
 
職人が何度も何度も磨き上げることで生まれる
艶やかな光沢で表面を仕上げました。
 
幅は少し細めの2.5mm。
身につけていても何ら違和感もなく
自然と指に馴染むリングになりました。
ウェーブフォルムのマットなピンクゴールド結婚指輪
女性が気になったのはふわふわとした雲のような
不規則なカーブが特徴的なフォルム。
 
一見ストレートに見えるほど
なだらかなカーブなので
男性側のリングとお揃い感が離れることなく、
カーブ感も楽しめるリングです。
 
幅は男性のリングと同じく2.5mmでお仕立てしています。
 
表面には、柔らかい艶感の”錆”というマット加工を。
光沢ともマットとも言えない絶妙な艶感を気に入っていただきました。
 
それぞれフォルムも質感も違いますが
お揃い感が感じられるお二人だけのご結婚指輪が完成しました。
ピンクゴールドの結婚指輪を着けたお客様の手
ご納品時には、お二人の柔らかい雰囲気に
ピンクゴールドのリングがとてもよくお似合いで
やはりこの色味にして正解でしたね!とお二人とお話しましたね。
 
その後ご連絡をいただき、”家族や友達にも素敵な指輪と言ってもらえてとても幸せです。”
と、嬉しいお言葉も頂戴しました。
オーダーメイドのピンクゴールドの結婚指輪
製作時にはまだご入籍日が決まっていなかったので
ご納品後のご入籍が済んだタイミングで再度お預かりして
内側に刻印を刻ませていただきました。
 
これからもお二人で大切な記念日をたくさん増やしていってくださいね。
末永くお幸せに。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:今井
211

一覧に戻る