https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #318 | 結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #318

『しなやかなU字フォルムとピンクゴールドが魅力的な結婚指輪』

しなやかなU字フォルムとピンクゴールドが魅力的な結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-022(アレンジ)
素材:プラチナ(Pt900)ピンクゴールド(K18PG)
フォルム:U字ウェーブ(カーブ)
テクスチャ:鏡面仕上げサテン細
リング幅:2.5~3.2mm
刻印:手打ち刻印
宝石:ダイヤモンド

 
デザインのイメージは具体的に決めていないというお二人は
サンプルリングをご試着していきながら
お揃いのデザインを見つけていきました。
 
男性は、
“生活に馴染むようなフォルムにしたい”というお気持ちから
丸みのあるフォルムを。
 
そして、結婚指輪らしい存在感や
お揃いにすることを大切に選ばれました。
 
女性は、人とは被らないような
オリジナルなデザインをご希望。
 
特に、2色の地金を使用することで
2つの質感や色味がはっきりとしたコンビリングを
気に入ってくださいましたね。
 
そんなお二人が選ばれたのは、
丸くU字にたわむようなフォルムが優しい印象の
18MA-022の結婚指輪です。
 
U字のピンクゴールドの結婚指輪
 
18MA-022は
指先から手の甲側に向けて
柔らかく湾曲するU字フォルムのデザイン。
 
リングの表面もエッジのない
丸いフォルムにする事で
見た目だけでなくつけ心地も優しい結婚指輪です。
 
左右に重なるようなフォルムは
それぞれ幅に強弱があるため
より有機的な形を生み出し
指を長く細くみせるような効果もあります。
 
右側に向けてのびやかに延びるパーツは
お二人のお好みの差し色を選んだり、
部分的にマット加工を施すことも出来る
オーダーメイドならではのリング。
 
ダイヤモンドをあしらったピンクゴールドのU字の結婚指輪 class=
 
お二人は、ベースの地金は
結婚指輪らしい印象を大切にするために
プラチナの鏡面仕上げでお仕立て。
 
挿し色に当たるパーツ部分は
肌に馴染みのいいピンクゴールドに。
 
また、2色のコントラストをより強めるために
ピンクゴールドにはマット加工を施しました。
 
サテン細というマット加工は
格子状に重なる細いラインが織りなす
柔らかい光沢感と
より丸みを感じられるような独特の質感が
美しい表面加工です。
 
女性のリングには、
ダイヤモンドをフォルムにあわせて
グラデーションになるように施し
お手元に存在感をプラスしました!
 
ピンクゴールドのU字の結婚指輪に刻印した名前と日付
 
リングの内側には、
職人が1文字ずつ手打ち作業で打刻する
手打ち刻印で
日付とお名前を打ち入れました。
 
“to”はお互いに想いを送り合われるような
優しさが詰まった刻印です。
 
お揃いにしたいという思いを大切に、
お二人のお好みを譲り合いながら
ペアになるようにデザインを考えられたお二人。
 
それぞれの想いを重ねて選んだ
お二人だけの結婚指輪になりましたね!
 
これからも、末永くお幸せに!
 
 
代官山アトリエ
プランナー:北島
 
 
213

一覧に戻る