https://mikoto-jewelry.com/

Case Study #212 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

ordermade case
オーダーメイド実績

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

Case Study #212

『太陽と海をイメージしたシトリンとブルートパーズの結婚指輪』

 
シトリンとブルートパーズの結婚指輪
 

【アレンジ詳細】
結婚指輪:18MA-005b(アレンジ)
素材:イエローゴールド(K18)
フォルム:甲丸ストレート
テクスチャー:鏡面仕上げ
リング幅:2.0mm
刻印:レーザー刻印No.8
宝石:シトリンブルートパーズ

 
結婚式に向けて女性用の結婚指輪を制作したい
とご連絡をくださった男性。
 
ご来店が難しかったため
お電話やメールにて何度もやりとりを重ね
ご希望のイメージを固めての制作となりました。
 
ある程度のデザインのイメージはすでにあったお二人。
 
お二人の持たれているイメージを元に
実際にどんな指輪にしていくかを考えていくことに。
 
指輪のデザインを決めていく過程では
女性さまのお手元のお写真などを送ってくださったり
お二人のご自宅の近くにある海のお話をしてくださったりとたくさんのお時間を割いていただきました。
 
11月がお誕生日という女性の誕生石にちなんで
元々トパーズかシトリンを使用したい、
というご希望をお持ちだったお二人。
 
お電話で教えてくださった
海が近くにあってご自宅からよく見えて気持ちがいい
というお話から”太陽と海”をイメージして
2種類の石を配置したデザインをご提案させていただきました。
 
”太陽と海”の石の配置をすごく気に入ってくださり
その後はどんどんと細部のデザインが決まり
制作をスタートすることになりました。
 
シトリンとブルートパーズのゴールド結婚指輪
 
まず”太陽”を表現するために
シトリンのオレンジ味の強い石を選定し
中心に3石、少し大きめのサイズでお留めしました。
 
次に”海”はブルートパーズを使用して
シトリンの両サイドに3石ずつ小さめのお石を。
 
お色味はシトリンとコントラストがしっかり出るよう
少し淡めに選定させていただきました。
 
また両端に向かって細く閉じていくように
石を留めたのもお二人のこだわりポイントです!
 
この留め方にしたことで
宝石を留めた部分に流れができて
指に身につけた時に
上品な印象に見せてくれますね。
 
結婚指輪いれた音符と星とハートのイラスト刻印
 
内側にはレーザー刻印にて
文字をお入れしました。
 
たくさんの絵文字も使用して
賑やかな印象の可愛らしい刻印になりましたね。
 
ご納品時には”お礼を言いたい”
とわざわざアトリエまでお越しくださった男性。
 
ご郵送でのご納品を予定しておりましたので
”取りに行きます”とご連絡をいただいた際には
驚きと嬉しい気持ちでいっぱいでした。
 
ずっとお電話やメールでのやりとりだったため
完成した指輪を見ていただく瞬間はとても緊張しましたが、
”完璧です”
と一言いただいた時にはとても嬉しかったです。
 
あれからしばらく経ちましたが
指輪はお指に馴染んできたでしょうか?
 
これからのお二人の日々に
鶴(mikoto)の指輪が共に歩めること
とても光栄に思います。
 
これからも末永くお幸せに。
 
 
代官山アトリエ
プランナー:尾崎
 
 
143

一覧に戻る